リップアートメイクおすすめクリニック11選!安い人気クリニックを比較

この記事はPRを含みます。この記事では、提携先の商品やサービスを紹介しています。この記事から商品の申し込みや購入をされた場合、提供元の企業から報酬をいただくことがあります。

 

「口紅を頻繁に塗るのが面倒」「すっぴんでも顔色を良く見せたい」「人中を短く見せたい」そんな悩みを抱える方におすすめなのがリップアートメイクです。

肌色に合う好みのカラーで唇の色を保てたり、デザインで唇の形を整えたりできるメリットがあるため、満足度の高い施術だといえるでしょう。

しかし、リップアートメイクは決して値段の安い施術ではなく、すぐに消せるものでもありません。施術を受けた後に後悔しないためにも、複数のクリニックを比較し、自分にあったものを選ぶのが重要です。

本記事では、大阪や東京、福岡など様々なエリアにあるリップアートメイクにおすすめの安い人気クリニックを徹底比較してご紹介。

ダウンタイムや失敗しないためのポイント、施術によって得られる具体的なメリット・デメリットについて解説します。

値段相場やクリニックの選び方も解説するため、リップアートメイクを検討されている方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

リップアートメイク4象限チャート

おすすめ
クリニック

レアグラントクリニックメディカルブロー湘南美容クリニック

銀座よしえクリニック

デイジークリニックトイトイトイクリニック
レアグラントクリニック メディカルブロー	湘南美容クリニック銀座よしえクリニックデイジークリニックトイトイトイクリニック

料金(税込)

1回 : 55,000円

2回セット : 98,000円

1年フリープラン : 198,000円

3回目以降リタッチ : 55,000円

【リップ】

2回セット : 100,000〜120,000円

追加施術1回 : 45,000〜55,000円

【リップ】
1回 : 34,650〜59,400円
【フルリップ】
1回 : 77,000円
2回目 : 66,000円
3回目 : 55,000円
3回セット : 176,000円

【dazzyLIP】
1回 : 55,000円
2回 : 99,000円

【カイリーLIP】
1回 : 77,000円
2回 : 132,000円

指名料1回 : 11,000〜33,000円

【リップアート】
1回 : 55,000〜99,000円
リタッチ : 44,000〜88,000円

施術メニュー

眉アート

リップアート

アイライン

ヘアライン

眉アート

リップアート

アイライン上下

ホクロ

眉アート

リップアート

アイライン上下

ヘアライン

ほくろ

眉アート

リップアート

アイライン上下

ヘアライン・SMP

ニップル

その他

眉アート

ヘアライン

眉アート

リップアート

アイライン上

生え際

頭皮(~100㎠)

ほくろ

傷跡(2×2範囲)

カウンセリング代(税込)

支払い方法

現金

クレジットカード各種

電子マネー

QR決済

現金

各種クレジットカード

現金一括

各種クレジットカード

PayPay

医療ローン

現金

各種クレジットカード

QRコード決済

医療ローン

現金一括

クレジットカード1回払い

現金

各種クレジットカード

デビットカード

医療ローン

クリニック数

1院(中目黒)

10院(表参道・銀座など)

205院(対応クリニックは9院)

7院(銀座・新宿など)

5院(新宿・大阪など)

3院(原宿・新宿・池袋)

詳細

当サイトは厚生労働省による広告に関するガイドラインに基づき運営されています
薬事法
薬事法における広告規制

当記事内で紹介している医院の一部または全てに広告が含まれています。しかし、それらの広告が医院の評価や情報の正確性に影響を及ぼすことはありません。当サイトに掲載されているコンテンツは、レアグラントクリニックが管理しています。詳細は、当サイトのコンテンツポリシー編集・制作ガイドラインをご覧ください。

リップアートメイクとはどんな施術?値段相場も解説

リップアートメイクは、唇にアートメイク専用の針と色素を使って好みのカラーを定着させる美容施術です。

口紅のように時間が経つと落ちる色素ではなく、唇そのものを専用の色素で着色できるメリットがあります。顔を洗ったり、擦ったりしても色味が落ちません。

ポイント
一定の期間は唇に色素を定着させることができるため「顔色を良く見せたい」「リップメイクの手間を省きたい」このような悩みに対し、嬉しい効果が期待できるでしょう。

ただし、リップアートメイクは1回の施術で満足いく効果が得られるわけではありません。理由としては、色素を定着させるために2回以上の施術が必要だからです。

リップアートメイクを施した直後は、赤みや腫れといったダウンタイムもあります。炎症で唇の皮が剥けたり軽い痛みがでたりする場合もあるでしょう。

注意点
リップアートメイクを検討する際には「1回の施術で完成しない」「術後のダウンタイムがある」この2点について、理解しておく必要があります。

リップアートメイクの値段相場と持続期間

リップアートメイクは、クリニックによって設定している価格が異なります。価格相場は10〜15万円前後になりますが、どのクリニックを選ぶかによって5万円以上の差が出る場合もあるでしょう。

眉毛やアイラインよりも相場が高いのは「2回以上の回数が必要」「デリケートな部位で技術力が必要」このような2つの理由が挙げられます。

持続期間に関しては、1〜3年と個人差が大きいでしょう。皮むけしても回復するのが早いように、唇は細胞の生まれ変わりが激しい部位です。

ポイント
新陳代謝が活発な方ほどリップアートメイクは落ちやすいため、持続するためには薄くなってきた段階でメンテナンス(リタッチ)をするのが良いでしょう。

なお、リップアートメイクで使用するインクの質や術式によって持続期間が変動する場合もあります。

少しでも長く持続させたい方は、クリニックを慎重に選ぶのがおすすめです。

リップアートメイクの色・デザインの種類は?色選びのコツも解説

リップアートメイクは、色とデザイン選びが重要です。オレンジ・赤・ピンクなど、クリニックによってバリエーションは異なります。どのようなカラーを取り扱っているのか、初回のカウンセリング時に確認しておくのが良いでしょう。

ポイント
悩みや肌色別で選ぶと、リップアートメイク施術後の満足度が高まるでしょう。イエローベースやブルーベースといったパーソナルカラー診断をしてから色を選ぶのがおすすめです。

なお、イエローベースの方はコーラル系のピンクが似合います。オレンジカラーがプラスされた色味は、肌色を美しく見せてくれるでしょう。

一方、ブルーベースの方は青みが入る赤やピンクが似合います。くすみカラーとされるピンクベージュも、透明感があるブルーベースの肌色の方から支持される色味です。

リップアートメイクのデザインの種類

デザインに関しては、悩み別で考えておくとリップアートメイクによるドラマティックな変化が期待できます口角をあげた可愛らしいデザイン、人中を短く見せるふっくらとしたデザインは人気です。

すっぴんでも違和感がないデザインやカラーを選べば、後悔するリスクを減らせるでしょう。

フルリップ 

フルリップは、唇全体にカラーを加えていくリップアートメイクです。

わかりやすいイメージを挙げると、リップペンシルは使わずに唇全体に口紅や色付きリップを塗るような感じです。

唇全体に色味を加えたい方、唇全体のカラーを均一にしたい方におすすめのリップアートメイクデザインだと言えるでしょう。

唇全体に血色が加わるフルリップは、顔色を良く見せたいといった悩みにも向いています。

グラデーションリップ 

グラデーションリップは、リップペンシルを使って輪郭を描いてから唇の中心に向けてグラデーションで色味を加えていくような仕上がりになります。

ポイント
フルリップと比較すると立体的な仕上がりになるため、ふんわりとした柔らかい雰囲気を演出したい方に向いているでしょう。

クールでスタイリッシュなイメージではなく、エレガントで可愛らしいイメージです。

なお、グラデーションリップは唇の輪郭が強調されるデザインです。人中を短く見せたり、唇の左右差を目立たなくしたりするデザインが選べます。

リップライン 

リップラインは、唇の輪郭のみに色をつけるリップアートメイクです。口紅を塗るのが苦手な方や、輪郭からはみ出してしまうのが気になる方に向いているでしょう。

ただし、素顔の状態だと違和感が出てしまう可能性も。唇の色味が薄い方は、リップラインのみだと仕上がりの満足度が低いかもしれません。

アートメイクアーティストに相談した上で、リップラインのみにするかグラデーションにするか検討するのがおすすめです。

オーバーリップ 

オーバーリップは、実際の唇よりも大きめにリップアートメイクを加えるデザインです。唇が小さかったり唇の形をアートメイクによって変化させたかったりする場合に有効です。

リップアートメイクで唇の悩みを解消できるデザインになりますが、オーバーすぎるリップ、アートメイクは不自然に見えてしまう可能性もあるでしょう。

ぶっくりとした立体感のある唇を希望する方は、オーバーリップよりもグラデーションリップや唇ヒアルロン酸を検討した方が良いかもしれません。

リップアートメイクで失敗・後悔しないための3つのポイント

リップアートメイクは、決して後悔の多い施術ではありません。

しかし、情報や知識がない状態で施術を受けてしまうと、十分な満足度が得られずに失敗だと感じてしまう可能性もあるでしょう。

そこで覚えておきたいのが、リップアートメイクで失敗しないための3つのポイントです。


リップアートメイクで失敗・後悔しないための3ポイント
  • クリニックを慎重に選ぶ
  • 悩みに合わせてデザインを選ぶ
  • 肌色に合うカラーを選ぶ
  • アフターケアをしっかり行う

クリニックを慎重に選ぶ

リップアートメイクは、他の部位よりもデリケートな皮膚に色素を注入する施術です。施術スタッフの技量不足によって、思うような仕上がりを得られない場合もあるでしょう。

満足度の高い仕上がりを得るためには、実際に施術を受けた方の口コミ評判や症例を確認しておくのがおすすめです。

ポイント
対面で相談できるカウンセリングでは、公式サイトでは得られない情報を入手できる可能性があります。

まずは、クリニックへ直接足を運ぶところから始めてみましょう。

悩みに合わせてデザインを選ぶ

リップアートメイクのデザインは、今抱えている自分の悩みに合わせて選ぶのがおすすめです。

例えば、口角が下がっていて不機嫌に見られがちな場合は、口角を上げた微笑んでいるようなデザインにすることも可能です。

唇の形が左右で異なる場合は、バランスを修正できるデザインの選び方をするのも1つの方法でしょう。

ポイント
どのようなデザインを選ぶかによって、顔の印象は大きく変わります。客観的なアドバイスも取り入れながら、悩みを解消できるお気に入りのデザインを見つけることが大切です。

肌色に合うカラーを選ぶ

リップアートメイクの色味は、肌色に合うカラーで選ぶのがおすすめです。

イエローベースやブルーベースといったパーソナルカラーで選ぶのはもちろん、お気に入りの口紅があれば持参して色味を確認してもらうのが良いでしょう。

注意点
なお、華やかすぎる色味を選ぶとすっぴんの際に違和感を感じる可能性も。メイクをしている顔との相性ばかりを意識しがちですが、すっぴんの際に不自然な色味になっていないかをチェックしておきましょう。

アフターケアをしっかり行う 

リップアートメイクの施術を受けた後は、唇が非常にデリケートな状態です。アートメイクの色素を注入する際に使用した針の傷跡によって、唇に細かい傷がたくさん付いています。

唇がヒリヒリと赤くなってしまったり、腫れてしまったりする可能性も少なくありません。

注意点
この状態に刺激を加えると、ダウンタイム症状が悪化するだけでなく、リップアートメイクの施術によって注入した色素の定着が悪くなります。

仕上がりに影響を与える可能性があるため、触ったり擦ったりする行動は避けるのが無難です。

かさぶたが剥がれ落ちて新たな皮膚が形成されるまでの1週間程度は、クリニックで処方された軟膏を塗ってしっかりと唇を保護しましょう。

なお、リップアートメイク後は日焼けを避けるといったアフターケアも重要です。

リップアートメイクおすすめ人気クリニック11選

ここからは、リップアートがおすすめの人気クリニック11選を紹介します。

クリニックによって特徴やおすすめポイントが変わってくるため、カウンセリングに足を運ぶ際の参考にしてみてくださいね。

アートメイククリニックおすすめ3選

※本記事で紹介されているクリニックの情報はこちらからご覧いただけます。

レアグラントクリニック

レアグラントクリニック


「おすすめポイント」
  • 中目黒駅から徒歩2分の立地
  • 希望に沿った黄金比デザインを提案
  • 肌色に似合うカラーが選べる
  • 症例件数豊富なアートメイクナースが在籍
  • アートメイクはすべての部位一律料金

レアグラントクリニックは、中目黒駅から徒歩2分のアクセスが良い立地にある美容クリニックです。

幅広い美容施術メニューの中でも、特に人気を集めているのがアートメイク。希望に沿った黄金比デザインを提案してもらえるのが特徴です。

ポイント
リップアートは、種類豊富な色味の中から肌色に似合うカラーが選べます。症例件数豊富なアートメイクナースが在籍するため、カラー選びやデザイン選びで迷った際に的確なアドバイスがもらえるでしょう。

なお、レアグラントクリニックのアートメイクは、すべての部位が一律料金です。料金設定がわかりやすいのは、利用者にとって嬉しいポイントの1つです。

レアグラントクリニックのメリット・デメリット

レアグラントクリニックのメリットデメリット

料金(税込)

1回 : 55,000円

2回セット : 98,000円

1年フリープラン : 198,000円

3回目以降リタッチ : 55,000円

施術メニュー

眉アート

リップアート

アイライン

ヘアライン

カウンセリング代(税込)

支払い方法

現金

クレジットカード各種

電子マネー

QR決済

クリニック数

1院(中目黒)

公式サイト

LEAGRANT CLINIC 中目黒

出典: レアグラント

メディカルブロー

メディカルブロー


「おすすめポイント」
  • リップカラーを全8色から選べる
  • 唇の黄金比を意識した施術が可能
  • アートメイクの年間症例数が豊富
  • 施術者を4つのランクから選べる
  • メディア掲載多数の実績

女性誌をはじめとするメディアに多数掲載されているクリニックが、アートメイクを得意とするメディカルブローです。

リップカラーは全8色から自由に選ぶことができ、迷った際にはプロが肌色診断しながら自分に似合うカラーを提案してくれます。

ポイント
さらに注目したいのは、唇の黄金比を意識した施術が可能な点です。美しい唇の形をアートメイクでサポートしてもらえるのは嬉しいポイントです。

アートメイクの年間症例数が豊富だったり、施術者を4つのランクから選べたりするのも、メディカルブローの大きな特徴です。

メディカルブローのメリット・デメリット

メディカルブローのメリットデメリット

料金(税込)

【リップ】

2回セット : 100,000〜120,000円

追加施術1回 : 45,000〜55,000円

施術メニュー

眉アート

リップアート

アイライン上下

ほくろ

カウンセリング代(税込)

支払い方法

現金

各種クレジットカード

クリニック数

10院(表参道・銀座など)

公式サイト

医療アートメイクのメディカルブロー【公式】

出典:メディカルブロー

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの公式サイトの画像

おすすめポイント
  • リップアートが税込34,650円から可能
  • アートメイクアーティストを3ランクから選べる
  • 肌色や好みに合わせてリップカラーを提案
  • 口角アップなどのデザインが可能
  • 皮膚麻酔で痛みのケアができる

湘南美容クリニックは、良心的な価格で美容施術が受けられる大手美容クリニックです。リップアートは、税込34,650円から始められます

ポイント
施術を担当するアートメイクアーティストは3ランクから選択可能です。予算や好みの症例に合わせて担当スタッフを選べるのも良いでしょう。

経験豊富なアートメイクアーティストが複数在籍するため、肌色や好みに合わせてリップカラーを提案してもらえます。

「口角が下がっている」「唇の形が左右非対称」このような悩みにも、リップアートのデザインで対応可能です。

なお、痛みのケアには皮膚麻酔を利用できます。アートメイク施術中の痛みに不安が大きい方は、初回カウンセリング時に相談してみると良いでしょう。

湘南美容クリニックのメリット・デメリット

湘南美容クリニック のメリットデメリット

料金(税込)

【リップ】
1回 : 34,650〜59,400円

施術メニュー

眉アート
リップアート
アイライン上
生え際
頭皮(~100㎠)
ほくろ
傷跡(2×2範囲)

カウンセリング代

支払い方法

現金
各種クレジットカード
デビットカード
医療ローン

クリニック数

205院(新宿本院、横浜など。対応クリニックは9院のみ)

公式サイト

【公式】SBC湘南美容クリニック|美容整形・美容外科・美容皮膚科

出典:SBC湘南美容クリニック

銀座よしえクリニック

銀座よしえクリニック

おすすめポイント
  • 訓練を受けた医療有資格者のみが施術を担当
  • 要望に沿ったオリジナルデザインを提案
  • 料金表/説明以外の追加費用が発生しない
  • 唇のバランスをデザインで調整可能
  • 痛みのケアに局所麻酔注射が利用できる

銀座よしえクリニックのアートメイクは、訓練を受けた医療有資格者のみが施術を担当します。

ポイント
要望に沿ったオリジナルデザインをプロが提案してくれるため、初めてのアートメイクで不安がある方も安心感が大きいでしょう。

「人中短めのデザインにしたい」「アヒル口のように見せたい」このような希望も相談に乗ってもらえます。

しかもアートメイクにかかる費用は、料金表に記載し、説明された価格のみ。後から追加費用が発生する心配もありません

痛みのケアに麻酔クリームではなく、局所麻酔注射が利用できるのも銀座よしえクリニックの強みだといえるでしょう。

銀座よしえクリニックのメリット・デメリット

銀座よしえクリニック のメリットデメリット

料金(税込)

【フルリップ】
1回 : 77,000円
2回目 : 66,000円
3回目 : 55,000円
3回セット : 176,000円

施術メニュー

眉アート
リップアート
アイライン上下
ほくろ
ヘアライン

カウンセリング代(税込)

3,300円※施術料金の支払いがあった場合は無料

支払い方法

現金
各種クレジットカード
メディカルローン

クリニック数

7院(銀座・新宿など)

公式サイト

美容皮膚科 銀座よしえクリニック【銀座・大岡山・表参道・都立 …

出典:銀座よしえクリニック

デイジークリニック

デイジークリニックの公式サイトの画像

おすすめポイント
  • リップアートを3つのメニューから選べる
  • 立体感がある独自の仕上がりを実現
  • 韓国風のグラデーションリップが可能
  • 似合うカラーとデザインを提案
  • 画像で症例を確認できる

デイジークリニックは、リップアートを3つのメニューから選べるクリニックです。アートメイクを専門的に取り扱うだけあり、立体感のある仕上がりを意識しています。

ポイント
韓国風のグラデーションリップや、マット仕上げに対応した外国人風リップの対応も可能です。

色やデザインで迷った際には、経験豊富なスタッフが似合うカラーとデザインを提案してくれます。

クリニックのInstagramでは画像付きの症例が確認できるため、参考にすると良いでしょう。

デイジークリニックのメリット・デメリット

デイジークリニックのメリットデメリット

料金(税込)

【dazzyLIP】
1回 : 55,000円
2回 : 99,000円

【カイリーLIP】
1回 : 77,000円
2回 : 132,000円

指名料1回 : 11,000〜33,000円

施術メニュー

眉アート
リップアート
アイライン上下
ヘアライン
ほくろ

カウンセリング代(税込)

支払い方法

現金
各種クレジットカード
QRコード決済
電子マネー
各種交通系IC
医療ローン

クリニック数

5院(新宿・大阪など)

公式サイト

美容皮膚科 DAZZY CLINIC(デイジークリニック)|東京新宿 …

※新宿本院の料金
出典:DAZZY CLINIC(デイジークリニック)

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックの公式サイトの画像

おすすめポイント
  • 資格を保有するプロのアーティストが複数在籍
  • 安全性にこだわったアートメイク染料を使用
  • カウンセリングが丁寧
  • 施術担当者を3ランクから選べる
  • 症例画像が豊富

プロのアートメイクアーティストが複数在籍するトイトイトイクリニックは、カウンセリングが丁寧な美容クリニックです。

ポイント
3つのランクから施術担当者を自由に選べる独自システムを導入しているため、輝かしい資格を保有するプロの施術者も指名できます。

さらに注目したいのは、安全性にこだわった染料を使用しているところです。

アートメイクは肌に塗料を注入する施術になります。したがって、成分もしっかりとこだわっているのは強みだといえるでしょう。

症例画像も用意されているため、参考にしながら自分好みのデザインを見つけることも可能です。

トイトイトイクリニックのメリット・デメリット

トイトイトイクリニック のメリットデメリット

料金(税込)

【リップアート】
1回 : 55,000〜99,000円
リタッチ : 44,000〜88,000円

施術メニュー

眉アート
リップアート
アイライン上下
ヘアライン
ほくろ

カウンセリング代

支払い方法

現金
各種クレジットカード
PayPay
医療ローン

クリニック数

3院(原宿・新宿・池袋)

公式サイト

新宿・池袋・原宿の美容皮膚科トイトイトイクリニック

出典:美容皮膚科トイトイトイクリニック

クレアージュ 

クレアージュ

おすすめポイント
  • 症例実績10,000件以上の経験豊富な実績
  • 表情や骨格に合わせたデザイン
  • ナチュラルで立体感ある仕上がり
  • 納得するまで修正・色の追加が可能
  • お得なリタッチ料金でメンテナンスが可能

メディカルアートメイクに力を注ぐクレアージュには、症例実績10,000件以上の豊富な実績があります。

表情や骨格を見極めた上でデザインを提供したり、ナチュラルで立体感のある仕上がりを心がけていたりするのが特徴的です。

納得するまでデザインの修正や色の追加が可能なため、リップアートメイクの仕上がりをこだわりたい方にも向いているでしょう。

ポイント
さらに注目したいのは、万全なアフターフォローを提供しているところです。新規で3回の施術を受けた場合は、お得なリタッチ料金でメンテナンスが実現します。

施術から何年経過してもリタッチ料金が変わらないのは、クレアージュならではの強みです。なお、リップアートメイクメニューは「フルリップ」になります。唇全体に色素を加えて、華やかに仕上げるのが大きな特徴の1つです。

経験を積んだ医療従事者のみが施術を担当するため、リップアートメイクの経験がない方も安心して足を運べるでしょう。

デリケートな部位であるリップアートメイクの痛みのケアには、局所麻酔を使用しています。

クレアージュのメリット・デメリット

クレアージュのメリットデメリット

料金(税込)

【フルリップ】
3回 : 198,000円
リタッチ1回 : 60,500円

施術メニュー

眉アート
リップアート
アイライン上下
ヘアライン
ほくろ
傷跡修正

カウンセリング代

初診料:3,300円

支払い方法

現金
各種クレジットカード
医療ローン

クリニック数

7院(東京・大阪・福岡)※系列院含む

公式サイト

クレアージュ

※新規で3回施術を受けた後の価格
出典:クレアージュ

エルムクリニック 

エルムクリニックのロゴ

おすすめポイント
  • 技術力の高い医療従事者が施術を担当
  • 艶のある自然な仕上がりを実現
  • 悩みや要望に合わせてデザインを提案
  • 人体に優しい塗料を使用
  • 施術後のアフターサポートが充実

    エルムクリニックのリップアートメイクは、高い技術を習得している医療従事者が施術を担当します。

    経験の浅い新人や無資格のスタッフが施術を担当する心配はないため、安心してリップアートメイクを受けられるのが特徴的です。

    国内外の新しい技術を取り入れているだけあり、リップアートメイクは艶のある自然な仕上がりが実現します。

    ポイント
    唇のくすみが気になる方、色素が薄くて顔色悪く見られがちな方に、エルムクリニックのリップアートメイクはおすすめです。

    悩みや要望に合わせてアートメイクのプロがデザインを提案するため、満足度の高い仕上がりが期待できるでしょう。

    なお、リップアートメイクに使用するのは人体に優しい安全性の高い塗料です。施術に使用する針や医療器具は、衛生管理を徹底しています。

    施術後のアフターサポートにも力を注いでいるエルムクリニックなら、施術後の疑問や不安も気軽に相談できるでしょう。

    エルムクリニックのメリット・デメリット

    エルムクリニック のメリットデメリット

    料金(税込)

    【フルリップ】※ブロック注射代込み
    1回 : 70,000円
    2回目以降 : 60,000円

    施術メニュー

    眉アート
    リップアート
    アイライン上下
    ほくろ

    カウンセリング代

    無料

    支払い方法

    現金
    各種クレジットカード
    医療ローン

    クリニック数

    9院(広島・表参道・麻布など)

    公式サイト

    エルムクリニック

    出典:エルムクリニック

    THE ARTMAKE TOKYO 

    THE ART MAKE TOKYO

    おすすめポイント
    • 厳しい基準をクリアしたアーティストのみ在籍
    • リップブリーチ(唇のシミ取り)が受けられる
    • 指名なし・モニター予約でも実績があるアーティストが担当
    • お得に施術が受けられるモニター募集あり(2024年4月現在)
    • LINEから空席確認・予約ができる

      THE ARTMAKE TOKYOは、厳しい基準をクリアした看護師資格保有者のみが施術を担当しているクリニックです。

      指名なしやモニター予約であっても、経験豊富なスタッフが施術を行います。

      ポイント
      リップアートメイクは、血色のいい唇を目指せる「エターナルリップ」と、唇のシミ取りができる「リップブリーチ」の2種類があります。施術を併用することも可能です。

      アートメイクにかかる費用を抑えたい方は、お得に施術が受けられるモニター募集を行っています(2024年4月現在)。

      LINEでもクーポン配信や空席確認・予約の受付を行っているため要チェックです。

      THE ARTMAKE TOKYOのメリット・デメリット

      THE ARTMAKE TOKYO

      料金(税込)

      【エターナルリップ】
      89,000円/回
      160,000円/2回
      128,000円/モニター2回

      【リップブリーチ】
      15,000円/エターナルリップと併用する場合
      30,000円/単独で施術する場合

      施術メニュー

      眉アート
      リップアート
      アイライン上下
      ほくろ

      カウンセリング代

      初診料:無料

      支払い方法

      現金
      各種クレジットカード
      医療ローン

      クリニック数

      3院(銀座・大阪・名古屋)

      公式サイト

      THE ARTMAKE TOKYO

      出典:THE ARTMAKE TOKYO

      アートメイクギャラリー 

      アートメイクギャラリー

      おすすめポイント
      • アートメイクに特化した看護師が所属
      • アートメイクメニューが豊富
      • 症例数30,000件以上
      • 施術の満足度99.4%の実績あり
      • 症例写真が豊富

        アートメイクギャラリーには、アートメイクに特化した看護師が所属しているクリニックです。

        眉やアイラインなどのオーソドックスなアートメイクはもちろんのこと、ニップル・傷跡消しなどのパラメディカルアートメイクまで幅広く対応しています。

        ポイント
        注目したいポイントは、症例数30,000件以上の実績があるところです。施術を体験した方の満足度も高く、99.4%となっています※。

        また、公式サイトには、数多くのリップアートメイクの症例写真が掲載されています。

        デザインや色について、あらゆる症例を確認しながら選べるのは、利用者にとって嬉しいポイントの1つと言えるでしょう。

        アートメイクギャラリーのメリット・デメリット

        アートメイクギャラリーのメリットデメリット

        料金(税込)

        【ナチュラリーリップ】
        75,000円/回
        140,000円/2回
        112,000円/2回※モニター価格

        施術メニュー

        眉アート
        リップアート
        アイライン上下
        ヘアライン
        ニップル

        カウンセリング代

        無料

        支払い方法

        現金
        各種クレジットカード
        QRコード決済
        医療ローン

        クリニック数

        5院(銀座・横浜・梅田など)

        公式サイト

        アートメイクギャラリー

        出典:アートメイクギャラリー
        ※アートメイクギャラリーの自社計測数値

        イージーブロー 

        イージーブロウ

        おすすめポイント
        • 「メディカルプロー」のグループ院
        • 都度払いで通える
        • 表示金額以外の追加費用0円
        • お得なモニター制度あり

          アートメイクに特化したクリニック「メディカルプロー」のグループ院として登場したのが、料金設定がリーズナブルなイージーブローです。

          2回セットのプランを提供するクリニックも多いなか、イージーブローは都度払いで通えるため、支払い負担を減らすことができます。

          ポイント
          アーティストの指名制度もなく、表示金額以外の料金は一切発生しない※ため、予定外の費用が発生してしまう心配はありません。

          さらに注目したいのは、お得なモニター制度を導入しているところです。

          イージーブローは、リップアートメイク1回6万円(税込)のリーズナブルな価格設定になっていますが、モニター予約を利用すればさらに1万円引きとなります(2024年4月現在)。

          アートメイクにかかる費用を節約したい方、都度払いで自由に通いたい方に、イージーブローはおすすめです。

          イージーブローのメリット・デメリット

          イージーブロウのメリットデメリット

          料金(税込)

          【リップアートメイク】
          60,000円/回
          50,000円/回(モニター限定)

          施術メニュー

          眉アート
          リップアート

          カウンセリング代

          無料

          支払い方法

          現金
          各種クレジットカード
          医療ローン

          クリニック数

          10院(表参道・銀座・新宿など)

          公式サイト

          イージーブロー

          出典:イージーブロー
          ※患者様のご希望で指名や点滴などをご希望された場合は別途料金が発生いたします。

          リップアートメイクのメリット

          リップアートメイクのメリット

          リップアートメイクには、さまざまなメリットがあります。その中でも特に注目したいのが、次の4つです。

          血色感や多幸感が増す

          リップアートメイクは、口紅や色付きリップを塗っていない状態でも唇に色素が付着している状態です。

          ポイント
          血色の良い状態を維持できるため「顔色が悪い」「体調が悪そう」と周囲から言われることが減るかもしれません。

          また、唇を彩る美しい色素を一定に保てるため、多幸感溢れる華やかなイメージを演出できます。

          「多幸感メイク」を意識しなくても、満たされているような幸せオーラを演出しやすいのがリップアートメイクの強みです。

          唇を好みの形にデザインできる

          唇を好みの形にデザインできるのもリップアートメイクのメリットです。

          ポイント
          たとえば「唇が薄い」悩みには、ボリュームアップデザインで対応できます。リップメイクだと難しいオーバーリップを実現することが可能だからです。

          また口角が下がりがちな場合は、短期間で効果が切れる「口角ボトックス」を打たなくても、口角を上げた雰囲気を演出することが可能です。

          理想のデザインに近づけたい方に便利でしょう。

          メイク直しの手間をなくせる

          リップアートメイクで好みの色素を入れておけば、わざわざ口紅を塗る必要がありません

          ポイント
          食事のたびに口紅を塗り直したり、肌に合わない口紅で皮が剥けてしまったりする心配が不要になります。

          メイク直しの手間を省きたい方に、リップアートメイクは向いています。

          マスクにリップが付着しない

          リップアートメイクは唇の表面ではなく肌の中に色素を注入する施術です。マスクに色素が色移りする心配はありません

          ポイント
          飲食などで外すたびに汚れたマスクが気になる方も、リップアートメイクによって気にならなくなるでしょう。

          マスクが綺麗な状態をキープしやすいのも、リップアートメイクのメリットです。

          リップアートメイクのデメリット

          リップアートメイクのデメリット

          血色の良い唇を維持したりメイク直しの手間を省けたりするリップアートメイクですが、次のようなデメリットがある点について理解しておきましょう。

          色素定着のために2回以上の施術が必要

          リップアートメイクは、1回の施術で色素を100%定着させるわけではありません。50%程度の仕上がりになる可能性もあるでしょう。

          ポイント
          しっかりと色素を定着させ、長期にわたって鮮やかな色味を維持するためには2回以上の施術が必要だと思った方が良いです。

          たとえ1回分の料金が割安だったとしても、結果的に2回分の料金が必要になるケースがあることを覚えておきましょう。

          ダウンタイム期間がある

          リップアートメイクには、手術後の赤みや腫れなどの状況を回復する期間(ダウンタイム)があります

          注意点
          施術を受けた直後は、唇が腫れてしまったり皮むけを引き起こした荒れた状態になってしまったりするケースが少なくありません。

          針を使って色素を注入していく施術になるため、軽度の痛み、熱感を感じる場合もあるでしょう。施術を体験した方の多くが、ダウンタイム症状を感じます。

          なお、個人差はありますが、通常の状態に戻るまでには多くの場合2週間程度かかります。したがってリップメイクが再度必要な場合は、2週間経過した頃から開始すると良いでしょう。

          出典 : 浦和第一美容クリニック

          デザインをすぐに変更するのが難しい

          リップアートメイクは、落ちないリップメイクが実現する施術です。

          一定期間は鮮やかな色が残っている状態になるため、デザインをすぐに変更するのが難しいでしょう。

          注意点
          リップアートメイクが消える前にデザインを変更したい場合は、レーザーや特殊な薬剤を使った除去またはデザインの上書きが必要です。

          持続期間である1〜3年は、デザインの変更が難しくなるため、理解した上でリップアートメイクに臨むことが大切だといえます。

          リップアートメイクに失敗はある?

          リップアートメイクで失敗したと感じる方も存在します。失敗したと感じやすいのは、主に次のようなときです。

          リップアートメイクで失敗したと感じやすいとき
          • 思っていたデザインと違う
          • リップカラーが似合っていない
          • 左右のデザインにズレがある

          仕上がりのデザインが想像と大きくかけ離れてしまう理由として挙げられるのが、施術スタッフとの「コミュニケーション不足」「術者の技量不足」です。

          スタッフとの意思疎通ができないと、イメージとは違うものになってしまう恐れがあります。したがってクリニック選びは慎重にした方がいいでしょう。

          リップアートメイクの経過

          施術当日

          施術当日は、腫れや痛み、赤みなどが生じる可能性があります。当日は特にデリケートなため、辛いものを食べたりむやみに触ったりして唇を刺激しないようにしましょう。

          注意点
          また、施術当日は洗顔ができません。刺激になってしまうだけでなく、感染症が起こってしまう恐れや色の定着を妨げてしまう可能性があるためです。

          できるだけ唇を濡らさないように注意し、長時間の入浴も避けましょう。

          出典:アートメイクギャラリー
          出典:ダリア銀座スキンクリニック
          出典:新さっぽろウィメンズ ヘルス&ビューティークリニック 

          施術翌日~5日後

          施術翌日~3日ほどで、施術した箇所がかさぶたのようになり唇の皮むけがはじまります。施術当日と同様に、辛いものを食べたりこすったりと刺激になってしまうようなことは避けましょう。

          ポイント
          腫れや痛みは当日よりもひいている場合が多いです。施術でつけた傷が回復していくにつれ徐々に治まっていきます。

          翌日からは洗顔が可能ですが、できるだけ低刺激の洗顔料を使用しこすらないように注意しましょう。

          また、洗顔前後にワセリンなどの保湿剤を塗って保護しておくこともアートメイクを長持ちさせるのに効果的です。

          出典:アートメイクギャラリー
          出典:ダリア銀座スキンクリニック
          出典:新さっぽろウィメンズ ヘルス&ビューティークリニック 

          6日~7日後

          6日~7日後になれば、痛みや腫れ、皮むけなどが落ち着き希望の色味に近づいている場合が多いでしょう。

          ポイント
          しかしながら、まだ施術箇所はデリケートな状態です。引き続き刺激を与えないように注意し、しっかりと保湿をしましょう。

          また、ピーリング効果のある洗顔料やクレンジング等はダウンタイム終了後であっても避けることをおすすめします。

          前述したように、アートメイクは皮膚の浅い層に針で色素をいれる施術です。ピーリングによってターンオーバーが促進されると色素がとれてしまう可能性があります。

          出典:アートメイクギャラリー
          出典:ダリア銀座スキンクリニック
          出典:新さっぽろウィメンズ ヘルス&ビューティークリニック 

          リップアートメイクに関するよくある質問 

          リップアートメイクはセルフでも可能ですか?

          結論から言うとおすすめできません。理由としては、海外からセルフアートメイクキットをインターネットで購入した場合は、安全性が確立されていない可能性が高いからです。

          また、アートメイクは徹底した衛生管理や技術が必要とされる医療行為です。セルフでアートメイクをした場合は、ケガや感染症のリスクも否定できません。

          出典:https://www.kmshinjuku.com/artmakeup/569/

          リップアートメイクダウンタイム中の注意事項は何ですか?

          リップアートメイクのダウンタイム中は、唇に傷がついている状態です。ヘルペスなどの感染症リスクが高まるため、クリニックで処方された軟膏を正しく使うようにしましょう。

          また、キスや歯磨き粉にも注意が必要です。刺激を引き起こすきっかけになり、ダウンタイム症状が悪化する可能性が挙げられます。

          出典:https://laterre-clinic.com/column/detail/20231020142328/

          リップアートメイクの施術は痛いですか?

          リップアートメイクの施術はデリケートな粘膜に専用の針で色素を注入するため、痛みがあります。

          しかし施術前に麻酔を使用して、痛みのケアをするクリニックがほとんどでしょう。耐えられないような強い痛みを感じる可能性はほぼありません。

          リップアートメイクはメンズも可能ですか?

          メンズでも施術は可能です。ただし、クリニックによっては、メンズリップアートメイクの取り扱いがない場合もあります。リップアートメイクを取り扱っているクリニックに連絡をし、男性も対応しているかを確認しておきましょう。

          ヒアルロン酸を注入していてもリップアートメイクはできますか?

          唇にヒアルロン酸を注入していても、リップアートメイクの施術は可能です。ただし、ヒアルロン酸を注入した後にアートメイクを受ける場合、1ヵ月程度は期間を空ける必要があります。

          また、唇にヒアルロン酸をしている方は通常よりも、アートメイクの施術後に腫れる可能性があると覚えておきましょう。

          出典:https://lemon-clinic.com/treatment-post/リップアートメイク/

          リップアートメイクは妊娠中でも施術可能ですか?

          妊娠中のリップアートメイクは、クリニックで断られる可能性が高いでしょう。母体や胎児に何らかの悪影響を与える可能性も否定できないからです。

          また、妊娠中はホルモンバランスの乱れによって色素の定着が悪くなったり、痛みを強く感じたりする傾向があります。リップアートメイクは、出産してから検討するのがおすすめです。

          出典:https://renatusclinic.jp/ninshin/#i-4

          リップアートメイクの施術後いつからメイクができますか?

          目安としては、ダウンタイム症状が落ち着く施術1週間後から可能です。傷口がふさがっていて、腫れや炎症が見られない状態であればメイクをしても問題ありません。

          ただし、クレンジングする際に強くこするのはNGです。メイクはやさしく落とすように心がけましょう。

          出典:https://www.kmshinjuku.com/artmakeup/393/

          まとめ

          今回は、リップアートメイクで失敗しないためのポイントやメリット・デメリットを中心に紹介しました。

          口紅を塗らなくても血色感や多幸感を求めて、リップアートメイクの施術を受ける女性もいます。

          失敗や後悔を避けるためには、施術スタッフの技術と仕上がりイメージを共有するためのコミュニケーションが重要です。

          まずは、自分との相性を確かめるためにも複数のクリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

          ・本記事はいかなる医学的な助言をするものでもありません。ご自身の体調等で気になる点がある場合、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。また、医師から本記事と異なる内容の指示があった場合や、医薬品等の取扱説明書等に本記事と異なる内容の指示が記載されていた場合、必ずかかる指示に従っていただきますようお願いいたします。
          ・施術の際の痛みの感じ方には個人差があります。記事内での施術の痛みに関する記述は一般的な例として想定されるものであることをご了承いただきますようお願いいたします。
          ・本記事は、いかなる団体や個人の意見を代表するものでもなく、紹介している機関、商品やサービス等についていかなる保証をするものでもありません。
          ・本記事で記載されている治療費や施術の内容等の情報は一例であり、プラン等により内容が異なる場合があります。
          ・本記事の内容は投稿日または更新日時点でのものです。本記事の投稿または更新日時点以降、紹介している商品やサービスの仕様等が本記事の内容から変更される場合がございます。本記事で紹介されている商品やサービスについての詳細な情報につきましては、お手数ではございますが当該商品またはサービスの提供元へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

          osusume