脂肪吸引おすすめ人気クリニック14選比較!値段相場や選び方も解説

この記事はPRを含みます。この記事では、提携先の商品やサービスを紹介しています。この記事から商品の申し込みや購入をされた場合、提供元の企業から報酬をいただくことがあります。

 

「ダイエットを続けているけどなかなか体重が減らない」「顎下や二の腕などの気になる部分だけ痩せたい」このようなお悩みを抱えているなら、脂肪吸引の施術がおすすめです。

脂肪吸引は脂肪細胞を減らせることからリバウンドしにくく、部分痩せも可能。効率よく理想の体型を目指せるなど様々なメリットがあります。

しかしながら消費者庁によると、平成21年~23年の3年間で、美容施術に関する相談件数は5,016件にものぼっています。

失敗を防ぐためにも、費用面だけでなく様々なポイントを比較し、クリニックを選ぶことが重要です。

そこでこの記事では、脂肪吸引の値段相場や後悔しないためのクリニックの選び方や脂肪吸引のメリット・デメリット(リスク)、ダウンタイムなどについて詳しく解説します。

徹底比較した脂肪吸引におすすめのクリニックも14院紹介しているので、脂肪吸引施術を受けることを検討している方はぜひ最後までご覧ください。

出典:SELECT CLINIC TIPS
出典:消費者庁

おすすめ
クリニック

THE CLINIC品川美容外科ガーデンクリニック湘南美容クリニックTAクリニックTCB東京中央美容外科モッズクリニック共立美容外科城本クリニック聖心美容クリニック
THE CLINIC品川美容外科ガーデンクリニック湘南美容クリニックTAクリニックTCB東京中央美容外科モッズクリニック共立美容外科城本クリニック聖心美容クリニック

料金(税込)

【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:297,000円
下腹部:297,000円
太もも:297,000円
両頬:297,000円
顎:297,000円
【プレミアム脂肪吸引】
両頬:77,990円
ホホ骨上(両側):77,990円
アゴ下:77,990円
二の腕:440,000円
下腹部:440,000円
太もも:440,000円
根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引】
両頬:183,330円
アゴ下:183,330円
腰:242,400円
太もも全体:590,740円
二の腕:201,660円
頬骨上:264,000円
アゴ下:264,000円
二の腕:264,000円
下腹部:352,000円
二の腕脂肪吸引 プレミアム:201,660円
肩 脂肪吸引 プレミアム:201,660円
頬 脂肪吸引 プレミアム:217,800円
【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:275,000円
頬:275,000円
下腹部:275,000円
【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:217,800円
下腹部:217,800円
頬:184,800円
アゴ下:217,800円
頬:217,800円~385,000円
二の腕:217,800円~385,000円
お腹:217,800円~605,000円
太もも:217,800円~385,000円
275,000円~858,000円

初回カウンセリング(税込)

無料無料無料無料無料無料無料無料無料無料

支払い方法

・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・モバイル決済
・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・現金
・銀行振込
・クレジットカード
・デビットカード
・医療ローン
・現金
・デビットカード
・クレジットカード
・医療ローン
・QRコード決済
・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・デビットカード
・現金
・クレジットカード
・医療ローン
・デビットカード
・QRコード
・医療ローン

クリニック数

5院39院(品川スキンクリニック含む)8院207院(日本・海外)9院110院4院26院25院10院
詳細

当サイトは厚生労働省による広告に関するガイドラインに基づき運営されています
薬事法
薬事法における広告規制

当記事内で紹介している医院の一部または全てに広告が含まれています。しかし、それらの広告が医院の評価や情報の正確性に影響を及ぼすことはありません。当サイトに掲載されているコンテンツは、レアグラントクリニックが管理しています。詳細は、当サイトのコンテンツポリシー編集・制作ガイドラインをご覧ください。

脂肪吸引おすすめ人気クリニック14選比較

ここからは、脂肪吸引施術を取り扱っているおすすめのクリニックを14院ご紹介します。

脂肪吸引おすすめクリニック3選※本記事で紹介されているクリニックの情報はこちらからご覧いただけます。

THE CLINIC

the clinicのTOP画像

おすすめポイント
  • 脂肪を扱う技術に特化したクリニック
  • 脂肪吸引の症例数18,800件以上※1
  • 4Dデザインマーキングで具体的な仕上がりを確認できる

THE CLINICは脂肪を扱う技術に特化したクリニックです。脂肪吸引だけでも様々なメニューがあるほか、脂肪吸引の他院修正にも対応しています。

ポイント
脂肪吸引の症例数はクリニック全体で18,800件以上※1と豊富なため、実績のあるクリニックを選びたい方にもおすすめです。

カウンセリングの際には一般的なマーキングよりも細かい「4Dデザインマーキング」の無料体験も可能。仕上がりの具体的なイメージを事前に確認することができます。

アフターケアも充実していて、メールやLINEでいつでも相談でき、痛みや腫れを緩和する薬も無料で追加処方を受けることが可能です。

THE CLINICのメリット・デメリット

THE CLINICのメリットデメリット

THE CLINICの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)

【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:297,000円
下腹部:297,000円
太もも:297,000円
両頬:297,000円
顎:297,000円

初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン
クリニック数5院

出典:THE CLINIC
※1:2009年4月〜2023年12月現在(THE CLINIC グループ調べ)

品川美容外科 

品川美容外科 

おすすめポイント
  • 顔の脂肪吸引メニューを3種類取扱い
  • 最長2年の長期保証
  • その他の痩身施術にも幅広く対応

品川美容外科では、顔の脂肪吸引を行っています。

施術メニューは極細カニューレを使った「プレミアム脂肪吸引」、脂肪分解効果のあるスマートリポレーザーを使う「とことん脂肪吸引」、痛みや腫れなどの負担が少ない「ベイザー脂肪吸引」の3種類です。

ポイント
プレミアム脂肪吸引の保証期間は1年、そのほかの脂肪吸引は2年の保証期間が設けています。凹凸になったり脂肪の取り残しがある場合、医師が必要と判断すれば無料で再手術を受けることが可能です。

顔の脂肪吸引のほかにも脂肪冷却や脂肪溶解注射などの施術に対応しているため、全身の痩身施術を受けたいと考えている方は、ぜひ品川美容外科のカウンセリングに足を運んでみてください。

品川美容外科のメリット・デメリット

品川美容外科

品川美容外科の基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)

【プレミアム脂肪吸引】
両頬:77,990円
ホホ骨上(両側):77,990円
アゴ下:77,990円

初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン・モバイル決済
クリニック数39院(品川スキンクリニック含む)

出典:品川美容外科

ガーデンクリニック 

ガーデンクリニック

おすすめポイント
  • メールや電話でいつでも相談できる
  • 施術後の痛み・腫れなどの緩和ケアが3回まで無料
  • モニター価格で施術を受けることが可能※1

ガーデンクリニックは、メールや電話での相談を年中無休で受け付けています。施術前後不安や疑問をいつでも相談できるため不安が軽減できるでしょう。

インディバ高周波(高周波温熱療法)による内出血や痛みなどのケアも行っていて、脂肪吸引の施術後に3回まで無料で受けることができます。ダウンタイムに不安がある方にもおすすめです。

ポイント
お得に脂肪吸引を受けられるモニターも募集しています※1脂肪吸引にかかる費用は決して安くはないため、費用を抑えて施術を受けたい方は要チェックです。

また、カウンセリング時に提示された料金のほかに追加料金はかかりません。予定外の費用が発生する心配がないため安心です。

見積だけでの来院も可能なので、費用面を重視して検討したい方はぜひガーデンクリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。

ガーデンクリニックのメリット・デメリット

ガーデンクリニック

ガーデンクリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)

二の腕:440,000円
下腹部:440,000円
太もも:440,000円

初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・クレジットカード・医療ローン
クリニック数8院

出典:ガーデンクリニック
※1:2024年1月現在

湘南美容クリニック 

湘南美容クリニックのTOP画像

おすすめポイント
  • 脂肪吸引の症例件数が96,652件※1
  • ダウンタイムを減らすための工夫が充実
  • 脂肪吸引のモニター募集あり(2024年1月現在)※2

湘南美容クリニックは、脂肪吸引の症例件数が96,652件※1と実績豊富なクリニックです。

ダウンタイムを軽減できるよう、麻酔液の入れ方を工夫をしたりダウンタイム抑制点滴メニューを用意したりと様々な工夫を行っています。施術後のお仕事や予定などに不安がある方にもおすすめです。

ポイント
脂肪吸引の施術メニューは「体への負担を抑えたい」「できるだけ多く脂肪を取り除きたい」など希望に合わせて3つから選べます。

2024年1月現在、各院で脂肪吸引のモニターも募集しているため、お得に施術を受けたい方はぜひチェックしてみてください※2

湘南美容クリニックのメリット・デメリット

湘南美容クリニックのメリットデメリット

湘南美容クリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引】
両頬:183,330円
アゴ下:183,330円
腰:242,400円
太もも全体:590,740円
二の腕:201,660円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン
クリニック数207院(日本・海外)

出典:湘南美容クリニック
※1:2023年6月末現在
※2:時期によってモニターがない場合もございますので、あらかじめご了承ください

TAクリニック

TAクリニックのTOP画像

おすすめポイント
  • 15年間で10万件の美容施術を実施
  • 施術後最大1年間のTACの安心保証制度あり
  • LINEでモニター・クーポン情報配信

TAクリニックは、15年間で10万件もの美容施術を行った実績のあるクリニックです。

脂肪吸引施術にはTACの安心保証制度が設けられており、施術後最大1年間の間医師により再治療が必要と判断された場合、無料で再治療を受けることができます※1

ポイント
症例写真が公式サイトに多く掲載されているので、どのような仕上がりになるのかイメージしやすいでしょう。初めて脂肪吸引の施術を受ける方にもおすすめです。

公式LINEに登録すると、クーポンやモニター募集などのお得な情報を受け取ることができます。費用を抑えたい方はぜひTAクリニックのLINEアカウントをチェックしてみてください。

TAクリニックのメリット・デメリット

TAクリニックのメリットデメリット

TAクリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)頬骨上:264,000円
アゴ下:264,000円
二の腕:264,000円
下腹部:352,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・銀行振込・クレジットカード・デビットカード・医療ローン
クリニック数9院

出典:TAクリニック
※1:再施術時の麻酔代は別途発生

TCB東京中央美容外科

TCBのTOP画像

おすすめポイント
  • 脂肪吸引の施術実績1,000件以上
  • Web予約限定クーポン・LINEクーポンあり
  • カウンセリングは完全個室

TCB東京中央美容外科は、脂肪吸引の施術実績が1,000件以上と実績豊富なクリニックです。

Web予約限定クーポンやLINEクーポンも配信されているので、タイミングが合えば割引価格でお得に脂肪吸引の施術を受けることができます。

ポイント
手作業で丁寧に脂肪吸引を行うほか、細い注射針を使用することで体への負担を抑えることが可能。ダウンタイムを短くするための工夫がなされています。

完全個室でカウンセリングを行うため、お悩みや施術の内容を周りに聞かれたくない方にも安心です。

TCB東京中央美容外科のメリット・デメリット

TCB東京中央美容外科のメリットデメリット

TCB東京中央美容外科の基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)二の腕脂肪吸引 プレミアム:201,660円
肩 脂肪吸引 プレミアム:201,660円
頬 脂肪吸引 プレミアム:217,800円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン・QRコード決済
クリニック数110院

出典:TCB東京中央美容外科

モッズクリニック

MODSクリニックのTOP画像

おすすめポイント
  • 脂肪吸引・注入専門クリニック
  • ダウンタイム軽減のために様々な工夫を実施
  • 傷跡の位置・大きさにもこだわった施術

モッズクリニックは、脂肪吸引・注入専門のクリニックです。

大きなサイズダウンからデザイン重視の微調整まであらゆる症例に毎日対応しているため、初めて脂肪吸引施術を受ける方も利用しやすいでしょう。

ポイント
「傷口の縫合を翌日にする」「麻酔液を2度絞り出す」など、ダウンタイムが軽減できるよう様々な工夫を行っています。

傷跡が目立たないよう傷跡が目立ちにくい部位を選んで吸引する、傷跡の数を抑えるなどの工夫も行っているため、よりきれいな仕上がりを目指すことが可能です。

モッズクリニックのメリット・デメリット

モッズクリニック のメリットデメリット

モッズクリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)

【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:275,000円
頬:275,000円
下腹部:275,000円

初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・クレジットカード・医療ローン
クリニック数4院

出典:Mods Clinic

共立美容外科 

共立美容外科のTOP画像

おすすめポイント
  • 解剖学を熟知した医師が施術を実施
  • 体へのダメージを抑えられるよう様々な配慮を行っている
  • 日本でも数少ない「北米脂肪吸引外科学会」に所属

共立美容外科では、解剖学を熟知した医師が脂肪吸引を施術します。皮下脂肪付近は神経や血管がすぐ近くにあるため、脂肪吸引は繊細な技術が求められる施術です。

解剖学を熟知した医師が担当することで、体へのダメージを抑えられるよう配慮しています。

ポイント
共立美容外科では体への負担を抑えるために大量の脂肪を吸引することはしません。デザインを見ながら少しずつ身体に無理のない範囲で吸引します。

日本でも数少ない「北米脂肪吸引外科学会」に所属しており、世界中からの研修を受け入れているのも注目したいポイントです。安全性を重視したい方は、共立美容外科での脂肪吸引を検討してみてください。

共立美容外科のメリット・デメリット

共立美容外科のメリットデメリット

共立美容外科の基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)【ベイザー脂肪吸引】
二の腕:217,800円
下腹部:217,800円
頬:184,800円
アゴ下:217,800円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・クレジットカード・医療ローン
クリニック数26院

出典:共立美容外科

城本クリニック

城本クリニックのTOP画像

おすすめポイント
  • 広範囲の施術で美しい仕上がりを目指せる
  • 経験や実績が豊富な医師が施術を担当
  • カウンセリングも一貫して医師が担当

城本クリニックでは、例えばお腹であれば上腹部や下腹部、わき腹までを含めた広範囲の施術メニューを設定しています。

広範囲にわたり脂肪吸引することで、より自然かつ美しい仕上がりを目指すことが可能です。施術は経験や実績が豊富な医師が担当します。

ポイント
カウンセリングも医師が担当するため、イメージの乖離を防ぐことができます。仕上がりにこだわりたい方にもおすすめのクリニックです。

初診のカウンセリングは無料で受けられます。気になる方はぜひ一度城本クリニックのカウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

城本クリニックのメリット・デメリット

城本クリニックのメリットデメリット

城本クリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)頬:217,800円~385,000円
二の腕:217,800円~385,000円
お腹:217,800円~605,000円
太もも:217,800円~385,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・クレジットカード・医療ローン・デビットカード
クリニック数25院

出典:城本クリニック

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

おすすめポイント
  • 腫れや出血を抑えられる「ベイザーリポ脂肪吸引」
  • スキンプロテクターで傷口を抑えられる
  • 24時間体制の電話相談窓口あり

聖心美容クリニックは、組織を傷つけにくい「ベイザーリポ脂肪吸引」という手法で脂肪吸引施術を行っています。

腫れや出血を抑えられるため、ダウンタイムに不安がある方にもおすすめです。スキンプロテクターで保護することで傷口を抑えることができます。

ポイント
施術後に何か不安なことや疑問がある場合は、24時間体制の電話窓口で相談することが可能。万が一の場合は無料で再手術を受けられる保障制度もあります。

脂肪吸引施術において必ず必要な麻酔代や処方薬のほか、アフターケア用品などの料金も含んだ費用の提示を行っているため、予定外の費用が発生する心配がないのもうれしいポイントです。

聖心美容クリニックのメリット・デメリット

聖心美容クリニックのメリットデメリット

聖心美容クリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)275,000円~858,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・クレジットカード・医療ローン・デビットカード・QRコード・医療ローン
クリニック数10院

出典:聖心美容クリニック

水の森美容クリニック

水の森美容クリニック 

おすすめポイント
  • 周辺組織を傷つけにくい「アキーセル脂肪吸引」を採用
  • 脂肪のつき方や骨格などを加味したデザインを提案
  • カウンセリングは何度でも無料

水の森美容クリニックは、幅広い美容施術を取り扱っている美容クリニックです。

ポイント
脂肪吸引は「アキーセル脂肪吸引」を採用しており、周辺組織を傷つけにくく純粋な脂肪細胞のみを取り除くことができます。

そのため、ダウンタイムを軽減し体への負担を抑えることが可能です。また、デザインは脂肪のつき方や骨格、患者の希望などを加味し1人1人に合ったものを提案しています。

カウンセリングは何度でも無料で納得したうえで施術に進めるため、より理想に近い仕上がりを目指せるでしょう。

全ての傷口にスキンプロテクターを装着することから、施術時の傷跡も小さく抑えることができます。

水の森美容クリニックのメリット・デメリット

水の森美容クリニックのメリットデメリット

水の森美容クリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)両頬+顎下:284,900円
二の腕半周~背中:328,900円
太もも全周(お尻一部含む):658,900円
上下腹部、ウエスト、腰、恥骨部:625,900円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・銀行振込・クレジットカード・医療ローン
クリニック数5院

出典:水の森美容クリニック

ジョウクリニック

ジョウクリニック

おすすめポイント
  • 開院から20年の実績
  • 院長が厳選した最先端のマシンを採用
  • 他院で受けた脂肪吸引施術の修正にも対応

ジョウクリニックは、開院から20年の実績があるクリニックです。25年以上のキャリアをもつ院長をはじめとして、様々な分野を代表する医師が在籍しています。

ポイント
採用している医療機器はすべて院長が厳選した最先端のマシンであるほか、1人1人に最した提案ができるよう丁寧なカウンセリングを実施。

安心して施術を受けやすい環境が整っています。また、ジョウクリニックは他院で受けた脂肪吸引施術の修正にも対応可能です。他院修正ができるクリニックを探している方にも適しているでしょう。

症例モニターも適宜用意されているため、お得に施術を受けたい方は要チェックです。

ジョウクリニックのメリット・デメリット

ジョウクリニックのメリットデメリット

ジョウクリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)【ジョウクリ式脂肪吸引】
顎下:132,000円
上腹部:209,000円
ヒップ:209,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン
クリニック数5院

出典:ジョウクリニック

東京イセアクリニック

イセアクリニック

おすすめポイント
  • 日本形成外科学会の連携施設に認定されている
  • 「スタンダード脂肪吸引」と「ベイザー脂肪吸引」に対応
  • 形成外科専門医資格を取得した医師が在籍

東京イセアクリニックは、日本形成外科学会の連携施設に認定されているクリニックです。脂肪吸引はもちろんのこと、二重整形やアートメイクなど幅広い美容施術を取り扱っています。

ポイント
脂肪吸引は「スタンダード脂肪吸引」と「ベイザー脂肪吸引」の2つを取り扱っており、希望に合わせて選ぶことが可能です。

形成外科出身の施術実績が豊富な医師が施術を担当するほか、全身麻酔での施術の場合は麻酔担当医との2名体制で施術を行うなど、安全にもしっかりと配慮しながら施術を行っています。

公式サイトでは症例写真が豊富に掲載されているため、仕上がりをイメージしやすいのもうれしいポイントです。

東京イセアクリニックのメリット・デメリット

東京イセアクリニックのメリットデメリット

東京イセアクリニックの基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)ベイザー脂肪吸引】
顎下:198,000円
【スタンダード脂肪吸引】
(上部・下部・側部)各部:352,000円
両大腿(内・外・前・後ろ)各部:385,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金・デビットカード・クレジットカード・医療ローン
クリニック数1院

出典:東京イセアクリニック

東京美容外科

東京美容外科

おすすめポイント
  • 開院から20年以上の実績
  • 開院以来医療事故0
  • 術後安心保証サービスあり※1

東京美容外科は、開院から20年以上の実績があるクリニックです。開院以来医療事故は一度も起こっておらず、安全面にしっかりと配慮して施術を行っています。

ポイント
施術は美容外科医として10年以上の実績がある医師や形成外科学会の認定を受けている医師、または東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師のみが担当。

実績の浅い医師が施術を行うことはありません。また、東京美容外科では術後安心保証サービスが用意されています※1。万が一トラブルが起こった場合もスムーズな対応を期待できるでしょう。

初診料・再診料は無料であるほか、施術にかかる諸費用は明確に記載されています。思わぬ追加費用が発生する心配がないため、費用面に不安がある方にもおすすめです。

東京美容外科のメリット・デメリット

東京美容外科のメリットデメリット

東京美容外科の基本情報

脂肪吸引の施術料金(税込)頬(両側)1回:220,000円
腹(1部位):220,000円
太もも(1部位):220,000円
二の腕(両腕):330,000円
初回カウンセリング(税込)無料
支払い方法現金一括医療分割デビットカードクレジットカードコード決済
クリニック数23院(提携院・FC院含む)

出典:東京美容外科
※1 サービス適用の条件等の詳細につきましては、公式サイトをご確認いただきますようお願いいたします。

脂肪吸引で後悔しないためのクリニックの選び方 

脂肪吸引で後悔しないためのクリニックの選び方

失敗して後悔しないためにも、脂肪吸引を受けるクリニックは慎重に選ぶことが重要です。ここではクリニックを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを4つ解説します。

カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶ 

まず、カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶことが大切です。

ポイント
理想の体型に仕上げるためには、患者の希望を根気よくヒアリングし、それに基づいて的確なデザインを行ってくれるクリニックを選ぶことが重要と言えます。

不安や疑問は納得いくまで相談し、複数クリニックのカウンセリングを受けて比較しましょう。

患者との信頼関係を築きながら、安全かつ効果的な脂肪吸引を行うクリニックを選ぶことが、納得のできる仕上がりにつながります。

アフターケアが万全なクリニックを選ぶ 

アフターケアの充実度は、手術後の安心感と仕上がりの満足度に関わるため重要なポイントです。脂肪吸引の施術後は腫れや内出血、痛みが発生することがあります。

ポイント
クリニックが手術後の患者の経過をしっかりとフォローアップし、適切な処置を提供することで、ダウンタイムの症状や精神的なストレスの緩和にもつながるのです。

充実したアフターケアを提供するクリニックであれば、患者が気軽に相談できる環境を整えているほか、痛み止めやアフターケアをお得な料金で提供しています。

カウンセリングを受ける際には、アフターケアについてもよく確認しましょう。

費用で選ぶ 

脂肪吸引は保険適用外の施術であり、クリニックごとに料金設定が異なります。そのため、カウンセリングを通じて明確な見積もりを受けることが重要です。

手術の価格だけでなく、その価格には麻酔やアフターケアが含まれているかどうかも確認しましょう。

ポイント
医療設備が整備され、経験豊富な医師が在籍しているクリニックにはコストがかかります。そのため、極端に安すぎないクリニックを選ぶことも大切です。

安すぎるクリニックでは、機械の管理やアフターケアの設備・備品のコストをカットしている可能性があります。

費用だけでなくクリニックの信頼性や技術力も検討材料に加え、希望に最も適したクリニックを選ぶことが重要です。

医師のデザイン力で選ぶ

脂肪吸引の仕上がりには、医師のデザインセンスや技術力が大きくかかわっています。症例写真をよく見て、美しいボディラインに仕上がっているクリニックを選びましょう。

また、カウンセリング時に自分の理想を明確に伝えることも大切です。イメージを事前によくすり合わせることで、理想通りの仕上がりを目指すことができます。

脂肪吸引とは?

脂肪吸引とは、カニューレという管を挿して脂肪を直接吸い出しサイズダウンを図る施術です。

ポイント
固まったセルライトも除去することが可能であるほか、脂肪細胞そのものの数を減らせるため、リバウンドの可能性も低いとされています。

また、サイズダウンしにくいパーツの脂肪も確実に除去することが可能。特定のパーツの脂肪だけを落としたい方やダイエットをしてもなかなか結果がでなかったという方にもおすすめの施術です。

出典:THE CLINIC

脂肪吸引と脂肪溶解注射の違いは? 

脂肪吸引は、機械や注射器を使って皮下脂肪を直接吸い出しサイズダウンを図る施術です。

その一方で、脂肪溶解注射は、脂肪を溶かす薬剤を注入し、溶かした脂肪を排出することでサイズダウンを図る施術となっています。

ポイント
脂肪吸引は1回で効果を実感しやすい一方、脂肪溶解注射は一度に注入できる薬剤の量に上限があるため複数回の施術が必要です。

また、どちらも全身どの部位にも適用できますが、脂肪溶解注射は一度に減らせる脂肪の量が少ないため、太ももやお腹など広範囲のパーツの脂肪を減らしたい場合には向いていないでしょう。

ただし、脂肪溶解注射には施術時間が短く傷跡が残らないというメリットもあります。施術したいパーツや希望に応じてどちらの施術が適しているか検討してみてください。

出典:モッズクリニック

脂肪吸引の施術方法・仕組み

脂肪吸引には手作業で脂肪を吸い出す方法と機械を使って吸い出す方法があります。ここでは、それぞれの施術方法の特徴について詳しく解説します。

シリンジ法 

シリンジ法は手動式の吸引器を使用して行われる脂肪吸引法で、注射器の形をした吸引器で手作業で脂肪を吸い出す方法です。

注射器の押し子を引くことで、吸引器内部の圧力が低くなって陰圧が生じ、脂肪が注射器の中に吸い出される仕組みとなっています。

ポイント
陰圧は手で細かくコントロールできるため、CC単位で少しずつ脂肪を吸引することが可能です。手動で微調整しながら吸引できるので、周辺組織を傷つけるリスクが軽減できるというメリットもあります。

しかしながら、一度に吸引できる量が少ないため、お腹や太ももなど広範囲のパーツの施術には適していません。

また、医師の技術力が問われる施術のため、症例件数が豊富で技術力の確かな医師に任せることが重要です。

出典:THE CLINIC

機械 

機械を使用する脂肪吸引法は、真空ポンプをカニューレに取り付け、機械の力で脂肪を吸引する仕組みです。

ポイント
手元のスイッチを操作することで真空ポンプが作り出す陰圧がカニューレを通じて施術部位にかかり、脂肪が吸引されます。手元のスイッチで吸引力を調整でき、吸引量を一定に保てることがメリットです。

脂肪吸引に用いられる機械には種類があり、吸引方法や吸引する深さが変わるので、施術する部位や目的によって使い分けが可能です。

機械別の特徴は、次のとおりです。

機械ボディジェットアキーセルライポマティックベイザーリポ
メリット
  • 周辺組織を傷つけにくい
  • 安全性が高くダウンタイムを軽減できる
  • 脂肪注入に使用する脂肪の採取に適している
  • 周辺組織を傷つけにくい
  • 一度にとれる脂肪の量が多い
  • 皮膚がたるみにくい
  • 一度にとれる脂肪の量が多い
デメリット
  • むくみを助長しやすい
  • 吸引できる脂肪の量が少ない
  • 広範囲の脂肪吸引には適していない
  • 仕上がりを重視した吸引が難しい
  • 微調整や仕上がりを重視した施術が難しい
  • 仕上がりが医師の技量に左右されやすい

お腹や太ももなど、広範囲で吸引する脂肪の量が多い部位は機械による脂肪吸引が向いているでしょう。

出典:THE CLINIC
出典:モッズクリニック

脂肪吸引は安い?施術が可能な部位と値段相場

ここでは、脂肪吸引で施術できる部位とそれぞれの費用相場について解説します。部位ごとのおおよその費用相場は次のとおりです。

部位費用相場(税込)
二の腕282,577円 ※1
下腹部304,033円 ※1
太もも450,090円 ※1
305,867円 ※1
両頬293,160円 ※1
あご281,017円 ※1

※1:THE CLINIC、品川美容外科、ガーデンクリニック、湘南美容クリニック、TAクリニック、モッズクリニック、共立美容外科7社の最安値から平均価格を算出

クリニックによって料金は大きく異なります。取り扱っている施術法やサービス内容なども異なるので、複数のクリニックを比較し自分にあったものを選びましょう。

二の腕 

二の腕はなかなか痩せにくい部位といわれていますが、脂肪吸引を利用することで、ピンポイントで二の腕の脂肪を除去し、理想的な体型に近づけることが可能です。

ポイント
振袖のような脂肪や脇を閉じたときに張り出す脂肪、ひじの上にたまった脂肪など、二の腕のさまざまな部位にピンポイントでアプローチし、理想の二の腕に近づけることができます。

「二の腕だけなかなか痩せられない」「腕を出す季節になる前に二の腕を引き締めたい」という方は、脂肪吸引を検討してみてはいかがでしょうか。

お腹 

お腹はダイエットをすることでサイズダウンが可能なパーツですが「くびれがほしい」「下腹部のぽっこりを治したい」など、自力でのダイエットだけでは理想のお腹を手に入れるのが難しい場合もあるでしょう。

ポイント
脂肪吸引は、落としたい場所の脂肪を除去できるので、ダイエットでは整わなかったお腹の形をきれいに整えることが可能です。

くびれを作ったり、ダイエットだけでは落ちにくい浮き輪肉を軽減したりすることが可能なのが、お腹の脂肪吸引のメリットといえます。

腰 

腰の脂肪吸引は、お腹やウエスト周りからヒップにかけて、スリムなボディラインを作り出すのに適した美容施術です。

ポイント
腰周りの脂肪はなかなか落としにくいため「太ってはいないのにくびれがない」とお悩みの方もいるでしょう。

お腹と腰の脂肪吸引を組み合わせることで、よりメリハリのあるボディラインを作ることが可能です。

太もも 

太ももはダイエットしても落ちにくいパーツといわれることから、お悩みを持っている方も多いでしょう。

ポイント
太ももの脂肪吸引では、太ももを細くするだけでなく、形を整えて理想の太ももに近づけることも可能です。下半身がどっしりした印象の方も、太ももを脂肪吸引すれば全体の印象が整います。

希望する箇所の脂肪をピンポイントで吸引できるため、太ももの外側、内側、前面、後面など、気になる部位のラインを狙って整えることが可能なのです。

顔 

顔の脂肪吸引は「二重顎が気になる」「小顔になりたい」という方におすすめの施術です。頬や顎下の脂肪を減らすことで、引き締まった印象のフェイスラインを目指すことができます。

ポイント
加齢によって脂肪がたるんでしまっている場合も、余分な脂肪を取り除くことで若々しい印象を目指すことができます。

脂肪を除去することでたるんでしまうことに不安がある方は、タイトニング施術をあわせて受けることも可能です。

出典:THE CLINIC

脂肪吸引のメリット 

脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリットとして挙げられるのは次の4つです。

部分痩せが可能 

脂肪吸引のメリットの1つは、特定の部位にアプローチできることです。ピンポイントで脂肪を取り除けるため、部分痩せが可能になります。

注意点
通常のダイエットでは狙った部分のみ脂肪を落とすことは難しく、特に女性の場合はバストのサイズが小さくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、脂肪吸引であれば気になる部分に絞ってサイズダウンすることが可能です。絞りたい部分だけを整えることで理想の体型を目指すことができます。

出典:オザキクリニック

1回でも効果を実感しやすい 

脂肪吸引は直接脂肪を取り除くことができるため、1回の施術で効果を実感しやすいという特長があります。

ポイント
ダイエットで目に見える効果を出すにはある程度の時間が必要です。そのためダイエットは長期間にわたる努力が必要ですが、脂肪吸引なら1回の施術で理想のシルエットに近づけられます。

ただし1回で取れる脂肪の量には限界があるため、全身の脂肪を吸引する場合や極度な肥満体重の方は、身体への負担を考慮して2回以上に分けて施術を行う場合もあります。

出典:オザキクリニック

過度な食事制限が不要 

過度な食事制限をすることなくダイエットができるのも、脂肪吸引のメリットです。

通常のダイエットでは食べたいものを我慢したり運動をしたりと努力や我慢が必要ですが、脂肪吸引では施術によって直接脂肪を取り除くことができます。

ポイント
過度な食事制限や運動が不要なので、ストレスフリーにスリムなボディラインを手に入れることが可能です。

通常のダイエットは制限が多く、厳しい食事制限によってリバウンドをしてしまったり、挫折してしまったりする方も多いでしょう。

これまでダイエットがなかなか続かなかったという方にも脂肪吸引はおすすめの施術です。

出典:オザキクリニック

リバウンドしにくい 

リバウンドしにくいことも、脂肪吸引の大きなメリットです。

脂肪吸引は脂肪細胞の数そのものを減少させる施術です。一度減らした脂肪細胞の数は復活しないため、一度脂肪吸引をすれば脂肪細胞の数は減ったままとなります。

注意点
一方ダイエットによるサイズダウンは膨張した脂肪細胞が小さくなることにとどまるため、脂肪細胞の数そのものは減らすことができません。

そのため、食生活や生活習慣によって摂取カロリーが増えると、再度脂肪細胞が膨張して大きくなる可能性があります。これがリバウンドの仕組みです。

脂肪吸引によって脂肪細胞の数そのものを減らすことで、再び脂肪が蓄積しにくく、リバウンドが起きにくい体を目指すことができます。

ただしカロリーの過剰摂取によって残った脂肪細胞が膨張することはあるため、まったくリバウンドしないということではないため注意が必要です。

出典:アイシークリニック

脂肪吸引のデメリット・リスク 

脂肪吸引のデメリット・リスク 

脂肪吸引にはもちろんデメリットも存在します。施術後に後悔しないめにもデメリットも踏まえて施術を受けることを検討してみてください。

ダウンタイムがある 

脂肪吸引にはダウンタイムがあり、痛みや腫れ、むくみ、内出血、しびれ、傷口の赤みなどの症状が出ることがあります。

注意点
強い筋肉痛のような痛みが出るほか、術後3日間が痛みのピークといわれているので、落ち着くまでは生活に支障が出てしまう可能性もあるでしょう。

また、回復を早めて仕上がりを美しくするために、施術後はマッサージや圧迫固定なども行う必要があります。

適切なケアを行わないと、施術部分がでこぼこしたまま定着してしまったりダウンタイムが長引いたりしてしまう可能性があるため注意が必要です。

出典:THE CLINIC
出典:水の森美容クリニック 

一度除去した脂肪細胞は増やせない

脂肪吸引は、脂肪細胞を物理的に除去することでスリムな体型を作ることができる施術です。

施術によって一度脂肪細胞が取り除かれると、その部位に新たに脂肪細胞が作られることはありません。これは、脂肪吸引が脂肪細胞の数そのものを減少させる手法であるためです。

注意点
施術を受けた部位のリバウンドを防げるのが大きなメリットではありますが、脂肪を過度に減らしてしまうとたるみが出てしまう可能性があります。

自然かつ美しい仕上がりを目指すためには、クリニック選びがとても重要です。クリニックは慎重に選択し、しっかりとカウンセリングで要望を伝えたうえで施術に進みましょう。

今だけではなく、将来のことも踏まえて慎重に検討することが大切です。

出典:水の森美容クリニック

傷跡が目立つ可能性がある

切開する位置や傷口の大きさは主に手術の範囲によって異なりますが、通常脂肪吸引の際には3~5㎜程度施術箇所の切開を行います。

作る傷跡自体は小さいものですが、体質やアフターケアによっては傷跡が目立ってしまう可能性も。

注意点
場合によっては、切開箇所に色素沈着(色の変化)やケロイド(肥厚した瘢痕)ができてしまうこともあるでしょう。

傷の残りやすさや目立たなくなるまでの期間には個人差があるため、どの程度傷跡が残るリスクがあるかを明言するのは難しいですが、適切なケアを行うことで傷跡が目立ってしまうのを防ぐことができます。

出典:共立美容外科
出典:WOMクリニック銀座 

仕上がりに満足しない可能性がある 

ダウンタイムが終わり体型が完成しても、満足しない結果になってしまう可能性もあります。仕上がりに不満が出る例としては次のようなケースが考えられるでしょう。

脂肪吸引の失敗例
  • 思ったより吸引部位が細くならなかった
  • 皮膚のたるみや凸凹が生じた
  • お尻を支える脂肪が不足して垂れる
  • バランスが不自然になった
  • 傷跡が目立つ

    リスクを回避するためには慎重に医師を選び、納得いくまで十分なカウンセリングを受けることが重要です。医師の経験と技術の高さが仕上がりに大きな影響を与えるため、慎重に検討しましょう。

    出典:THE CLINIC
    出典:共立美容外科

    脂肪吸引がおすすめな人 

    脂肪吸引がおすすめな人

    脂肪吸引がおすすめな人の特徴は次のとおりです。

      食事制限でなかなか痩せられない人 

      脂肪吸引は、これまでのダイエットでなかなか痩せられなかった人におすすめの施術といえます。

      長期にわたる食事制限や運動によるダイエットが効果的でなかった人でも、脂肪吸引であれば1回の施術でサイズダウンの実感を得ることが可能です。

      ポイント
      さらに、通常のダイエットでは食事制限をやめればリバウンドのリスクがついて回りますが、脂肪吸引ではリバウンドも防ぐことができます。

      食事制限や運動では痩せることが難しかった方々にとって、脂肪吸引は効率よく理想のボディラインを手に入れられる可能性を秘めた施術です。

      メリットやリスク・注意点などを理解した上で、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

      出典:モッズクリニック

      体型を整えたい人

      脂肪吸引は単なる痩身だけでなく、理想のボディラインを実現したい人にも適した美容施術です。特定の部位に直接アプローチできるため、部分的なサイズダウンができます。

      例えば、ダイエットをしてもバストから先に痩せてしまい、脚やお腹がなかなか痩せないという場合でも、脂肪吸引なら引き締めたい部分に直接アプローチしてサイズダウンをすることが可能です。

      ポイント
      また、標準的な体型であっても体型にコンプレックスがある場合、脂肪吸引で一部のパーツを整えることで美しいボディラインを目指すことができます。

      男性においても、脂肪吸引は腹筋のラインや筋肉の隆起を強調するのに有効です。細くなるだけでなく、体型を整えて理想のボディラインを手に入れたい人にとって、脂肪吸引は適した施術と言えるでしょう。

      通常のダイエットや筋トレでは叶えられなかったメリハリのあるボディに近づけるのが脂肪吸引のメリットです。

      出典:THE CLINIC

      特定の部位だけ引き締めたい人 

      脂肪吸引は、特定の部位だけをピンポイントで引き締めたい人にも適した施術です。通常のダイエットや運動では改善が難しい部分的な脂肪を、手術によって直接的に取り除くことができるためです。

      ポイント
      例えばお腹を引き締めたいと考えている場合でも、「くびれが欲しい」「浮き輪肉を取りたい」「ポッコリお腹を解消したい」「とにかく痩せたい」理想とする体型やゴールは人それぞれ異なります。

      お尻の場合も、トップのボリュームは残したいけど太ももとの境目をくっきりさせたいなど細かい希望がある方もいるでしょう。

      そのような部位ごとの細かい要望にも応えられるのが脂肪吸引の特長です。全身のバランスを見ながら希望する部位だけを整えることで、理想の体型を目指すことができます。

      すでに食事制限や運動でダイエットには成功しているものの、特定のパーツだけほとんど痩せなかったというような悩みを抱える人にとっても脂肪吸引はおすすめな施術です。

      出典:メディカルドック

      脂肪吸引は韓国が安くておすすめ? 

      韓国での脂肪吸引は日本より安い傾向にありますが、韓国に限らず外国で脂肪吸引を受けるのはおすすめできません。その理由は、次のとおりです。

      海外で施術を受けることをおすすめできない理由
      • 言葉の壁
      • トータルコスト
      • アフターケア

          まず、言葉の壁が大きな課題です。言葉が理解できない状態だと、うまくコミュニケーションをとることができず希望する仕上がりや相談したい内容などを正確に伝えられない可能性があります。

          また、長期間にわたるアフターケアが受けられないという点も問題です。滞在日数に限りがあるため手術後のアフターフォローや問題が生じた場合の対応を満足に受けられない可能性があります。

          注意点
          渡航費やホテル代などのトータルコストも、結果的に国内で施術を受けるよりも高くついてしまう場合があるでしょう。

          手術には不安や疑問がつきものです。スムーズにコミュニケーションをとることができ、何かあればすぐにクリニックに相談できる環境で施術を受ければ、その後の不安も軽減できるでしょう。

          脂肪吸引の流れ 

          脂肪吸引のカウンセリングからアフターケアまでの流れは、概ね次のとおりです。

          脂肪吸引の流れ
          1.無料カウンセリング予約
          2.カウンセリング
          3.施術
          4.アフターケア

          1.無料カウンセリング予約

          脂肪吸引のカウンセリングでは予約が必要です。

          ポイント
          クリニックによって予約方法は異なりますが、一般的には公式サイトにある「WEB予約」「LINE予約」「電話」のいずれかでクリニックに連絡をします。

          カウンセリングを希望する日時がすでに埋まっている可能性もあるため、候補を3つ程度用意しておくと良いでしょう。

          なおカウンセリングを希望する担当医師が決まっている場合は、予約の段階で伝えておく必要があります。特に希望がない場合は、簡単な情報入力と希望日時の入力のみで問題ありません。

          2.カウンセリング

          脂肪吸引のカウンセリングでは、次のような内容についてヒアリングや説明があります。

          脂肪吸引のカウンセリングの主な内容
          • 過去の美容施術歴の確認
          • 常用薬や持病についての確認
          • 施術を希望する部位の確認
          • 脂肪吸引の適応の有無の確認
          • 手術内容や副作用の説明
          • 費用についての説明

          過去の美容施術歴が多い方は、施術内容や時期についてあらかじめメモ書きしておくとスムーズです。薬の服用がある方、持病がある方はカウンセリング時に必ず伝えるようにしましょう。

          3.施術

          脂肪吸引の施術は、デザインの確認から始まります。脂肪を吸引する範囲と吸引しない範囲それぞれにマーキングをし、仕上がりをイメージする重要な作業です。

          ポイント
          最終的な仕上がりイメージは医師と患者の双方で共有するため、希望がある場合はしっかりと伝えておきましょう。

          デザインが完成したら、麻酔をします。

          脂肪吸引の麻酔には「局所麻酔」「笑気麻酔」「静脈麻酔」などの種類があり、個人差はあるものの、施術中に強い痛みを感じる心配は少ないでしょう。

          静脈麻酔を選択した際には、眠った状態で施術を受けることができます。「施術が怖い」「痛みに不安がある」という方は、静脈麻酔を選択するのもおすすめです。

          出典:THE CLINIC(ザクリニック)【公式】

          4.アフターケア

          脂肪吸引の施術が完了した後は、吸引器具を挿入した傷口の縫合やテーピングなどをします。

          吸引した部位の腫れ、むくみを抑えるための圧迫着(サポーター)を着用してからリカバリールームに移動して体を休めます。

          ポイント
          アフターケアとして内服薬や外用薬の処方、脂肪吸引後の注意点について説明があるため、重要なポイントはメモしておきましょう。

          クリニックによっては薬の処方と同時に、注意事項についてわかりやすくまとめた紙が渡されます。

          なお施術が完了した後は、患部に痛みがあったり麻酔の影響で頭がぼーっとしたりすることも少なくありません。安全のため車の運転は控えるようにしましょう。

          脂肪吸引に関するよくある質問

          セルライトも除去できますか? 
          脂肪吸引ではセルライトも除去することが可能です。

          セルライトは脂肪細胞と繊維組織の塊で、一度ついてしまうとエステやダイエットではなかなか改善が難しいといわれています。
          しかし、脂肪吸引を行うことで、脂肪細胞ごと取り除くことが可能です。
          落ちにくいセルライトにお悩みの方にとって、脂肪吸引は有効な選択肢となるでしょう。
          出典:THE CLINIC
          脂肪溶解注射と脂肪吸引どちらが良いですか? 
          部位にもよりますが、お腹や太ももなどは吸引する量が多いため、トータルコストの面で脂肪吸引がおすすめです。

          脂肪吸引は一度で効果を実感しやすく、大幅な変化を期待する方に適しています。
          一方で、体に傷をつけたくない、短時間で施術を終わらせたいという方は、脂肪溶解注射で様子を見るのも良いでしょう。
          出典:モッズクリニック
          1回で全身施術できますか? 
          1回で施術を完了させるのが難しい場合もあります。

          脂肪吸引は安全性を確保するため、通常、1回の施術で吸引できる脂肪の最大量は3,000~4,000ccほどとされています。
          最大量を超えてしまうと体調に悪影響が出てしまう可能性があるため、範囲が広い場合は数回に分けて施術を受けた方が良いでしょう。
          出典:新宿美容外科クリニック 
          いつから仕事に復帰できますか? 
          部位にもよりますが術後2~3日が痛みのピークといわれているため、痛みが強い場合は3日ほど休む必要があるでしょう。

          また、職場でどのように過ごしているのか、どのような部位の施術を行ったのかによってもお休みが必要な期間に差があります。
          例えば服で隠れる範囲の脂肪吸引であれば問題ありませんが、顔の脂肪吸引を行った場合、ダウンタイム中は内出血や傷跡が目立ってしまう可能性もあります。
          また、接客業など体を動かす必要がある職種の場合は、痛みで思うように仕事ができない場合もあるでしょう。
          施術後は無理なく過ごせるよう、余裕をもったスケジュールを組むことが大切です。
          出典:THE CLINIC
          脂肪吸引は痛いですか?

          個人差はありますが、施術中は麻酔が効いているため、強い痛みを感じる心配は少ないでしょう。

          しかし、施術が完了した後は筋肉痛のような痛みを感じる方が多いです。

          抗生剤と同時に頓服薬として鎮痛剤が処方される場合がほとんどのため、痛みが気になる際はクリニックの指示どおりに服用してください。

          脂肪吸引後の過ごし方は?

          脂肪吸引後は、1〜2週間ほど吸引した部位をサポーターなどで圧迫します。早期回復のためにも、医師に指示されたとおりに着用しましょう。

          加えて脂肪吸引後は、腫れ・むくみ・炎症を悪化させないために「飲酒」「運動」は避けるようにしてください。

          ウォーキングなどの軽い運動や日常生活は、施術の翌日から可能です。痛みが強い場合は落ち着いてから再開しましょう。

          なお、入浴は傷口の縫合部分を抜糸してから可能となります。シャワーや洗髪は翌日からでも問題ありません。

          出典:共立美容外科

          脂肪吸引で体重は減る?

          体重は減ります。ただし施術直後は実感できません。

          脂肪吸引後はむくみなどによって体内の水分量が増えるため、一時的に体重が増加します。時間の経過で体内の余分な水分が排出された後は、体重が落ちたと実感する人も多いでしょう。

          また「吸引した量=体重減少」には、つながりません。理由としては、吸引した重さに麻酔液なども含まれるためです。

          麻酔液などの不純物を取り除いた脂肪量の体重が減少すると考えておきましょう。

          まとめ

          この記事では、脂肪吸引の基礎知識やおすすめのクリニック14院をご紹介しました。脂肪吸引の施術は、医師の技術力によって大きく仕上がりに差がでます。

          また、脂肪吸引に限らず、様々な美容施術において死亡・後遺症などのリスクは0ではありません。

          クリニックを選ぶ際は、費用面だけではなく実績やアフターフォローの内容など様々なポイントを比較したうえで選ぶと良いでしょう。

          無料でカウンセリングを受けられるクリニックも多くあるため、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

          ・本記事はいかなる医学的な助言をするものでもありません。ご自身の体調等で気になる点がある場合、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。また、医師から本記事と異なる内容の指示があった場合や、医薬品等の取扱説明書等に本記事と異なる内容の指示が記載されていた場合、必ずかかる指示に従っていただきますようお願いいたします。
          ・施術の際の痛みの感じ方には個人差があります。記事内での施術の痛みに関する記述は一般的な例として想定されるものであることをご了承いただきますようお願いいたします。
          ・本記事は、いかなる団体や個人の意見を代表するものでもなく、紹介している機関、商品やサービス等についていかなる保証をするものでもありません。
          ・本記事で記載されている治療費や施術の内容等の情報は一例であり、プラン等により内容が異なる場合があります。
          ・本記事の内容は投稿日または更新日時点でのものです。本記事の投稿または更新日時点以降、紹介している商品やサービスの仕様等が本記事の内容から変更される場合がございます。本記事で紹介されている商品やサービスについての詳細な情報につきましては、お手数ではございますが当該商品またはサービスの提供元へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

          osusume