糸リフトおすすめ人気クリニック11選比較!ダウンタイムや効果も解説

この記事はPRを含みます。この記事では、提携先の商品やサービスを紹介しています。この記事から商品の申し込みや購入をされた場合、提供元の企業から報酬をいただくことがあります。

 

糸リフトは、皮膚の下に特殊な糸を通すことで、メスを使わずにほうれい線の改善やリフトアップ効果が望める施術法です。

また、糸リフトには「フェイスリフト」のように大きな手術をすることなく施術できるというメリットがあります。

多くの美容クリニックで取り扱いのある糸リフトですが、「どのクリニックを選べばいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

消費者庁によると、過去リフトアップ施術によって麻痺や腫れなどのトラブルが起こった事例もあります。

トラブルを防ぐためにも、費用面だけでなく様々なポイントを比較し、慎重にクリニックを選ぶのがおすすめです。

この記事では、徹底比較した糸リフトのおすすめ人気クリニック失敗しないためのクリニックの選び方施術をおすすめする人・おすすめしない人ダウンタイムなどについて詳しく解説します。

ぜひクリニック選びの参考にしてみてくださいね。

※出典:消費者庁

糸リフトおすすめカオスマップ

おすすめ
クリニック

東京美容外科TAクリニック品川美容外科

TCB東京中央美容外科

聖心美容クリニックガーデンクリニック湘南美容クリニック共立美容外科エルムクリニック城本クリニック高須クリニック
東京美容外科 TAクリニック 品川美容外科TCB東京中央美容外科聖心美容クリニック ガーデンクリニック湘南美容クリニック共立美容外科エルムクリニック城本クリニック高須クリニック

料金(税込)

  • 糸リフト入れ放題プラン プリンセスリフト :  385,000円
  • 糸リフト入れ放題プラン+HIFU クラウンリフト :  440,000円
  • 糸リフト(オルチャンリフト) :  1本55,000円
  • Gコグプレス :  1本55,000円
  • ミントリフトⅡWink :  1本110,000円
  • テスリフト : 1本 66,000円
  • ショッピングリフト :  20本55,000円
  • パーフェクトフェイスライン
    フル :  354,000円
  • TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト® :  片側1部位 22,000円
【はじめての美肌アモーレ】
  • スタンダード(4本)99,000円
  • プレミア(8本)137,500円

【美肌アモーレ】

  • スタンダード(4本)183,590円
  • プレミア(8本)217,800円
  • プラチナ(12本)325,600円
  • クリスタル(16本)420,200円
  • サファイア(20本)503,800円
  • ダイヤモンド(24本)578,600円
  • TCB小顔リフト :  1本13,800円
  • クリアファインリフト : 20本59,600円
  • TCB式小顔美肌再生 :  1本114,100円
  • プレミアムディメンショナルリフト :  両側6本418,000円
  • スプリングスレッドリフト :  両側4本352,000円
  • G-shape :  1本55,000円
  • G-shape 3D :  1本66,000円
  • テスリフト :  1本88,000円
  • プリマリフト : 2本19,200円
  • VOVリフト :  2本36,800円
  • テスリフト :  2本59,200円
  • シークレットリフト :  2本48,800円
  • バーブツーアンカー :  1本38,500円
  • テスリフトソフト :  1本66,000円
  • ショッピングリフト:10本33,000円
  • シルエットリフト :  1本38,500円
  • 集中ケアリフト :  1本64,900円
  • ボブリフトプレミアム :  1本55,000円
  • スプリングリフト :  1本55,000円
  • エルムリフト :  4本80,000円
  • ボブリフトプレミアム :  1本35,000円
  • テスリフトソフト :  1本50,000円
  • エルムVリフト :  1本120,000円
  • 鼻糸リフト :  64,800円~
  • アイスレッド :  10本69,800円

【池袋院】

  • バーブアンカー :  4本206,800円
  • ミラクルリフト  :  4本206,800円
  • Gコグ :  4本206,800円
  • テスリフト :  4本206,800円
  • スプリングスレッドリフト :  4本206,800円
  • ショッピングスレッドリフト :  20本74,800円
  • 糸リフト(イタリアンソフト) :  1本110,000円
  • イタリアンリフトファイン :  顔全体330,000円

初回カウンセリング

無料無料
(医師による診察は初回のみ税込3,300円)
無料無料無料無料無料無料無料無料無料
(高須克弥統括院長の初診:税込11,000円)

支払い方法

  • 現金一括
  • 医療分割
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • コード決済
  • 現金一括
  • 銀行振込
  • 各種クレジットカード
  • デビットカード
  • 医療ローン
  • 現金一括
  • モバイル決済
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • メディカルローン
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホ決済(QRコード決済)
  • 医療ローン
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • QRコード
  • 医療ローン
  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン
  • 現金
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • メディカルローン
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 医療ローン
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 医療ローン
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 医療用ローン
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • QR・バーコード
  • 医療ローン

クリニック数

23院
(銀座、新宿、池袋、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡ほか)
9院
(新宿、銀座、横浜、大阪、福岡ほか)
39院
(品川、池袋、新宿、札幌、名古屋、大阪、福岡ほか)
110院
(新宿、池袋、銀座、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡など)
10院
(六本木、銀座、横浜、名古屋、大阪、福岡など)
8院
(池袋、新宿、品川、横浜、名古屋、大阪など)
208院
(新宿、銀座、渋谷、名古屋、大阪、福岡など)
26院
(新宿、銀座、渋谷、名古屋、大阪、福岡など)
9院
(麻布、表参道、大阪、神戸、広島、福岡など)
25院
(池袋、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡など)
5院
(銀座、横浜、名古屋、栄、大阪)
詳細

当サイトは厚生労働省による広告に関するガイドラインに基づき運営されています
薬事法
薬事法における広告規制

当記事内で紹介している医院の一部または全てに広告が含まれています。しかし、それらの広告が医院の評価や情報の正確性に影響を及ぼすことはありません。当サイトに掲載されているコンテンツは、レアグラントクリニックが管理しています。詳細は、当サイトのコンテンツポリシー編集・制作ガイドラインをご覧ください。

糸リフトおすすめ人気クリニック11選比較

糸リフト治療おすすめ3選※本記事で紹介されているクリニックの情報はこちらからご覧いただけます。

東京美容外科

東京美容外科

おすすめポイント
  • 熟練医師のみが施術を担当している
  • 全国に23院あるため地方の方でも通いやすい
  • 本数上限なしの「糸リフト入れ放題」プランが利用できる
  • 糸リフトメニューが豊富に用意されている

東京美容外科は、北海道から沖縄まで全国に23院ある大手美容クリニックです。

美容外科医師として、東京美容外科が定めた経験数をクリアした医師のみが執刀を許可されており、高い技術力を強みとしています。

ポイント
糸リフトメニューも豊富。特に「糸リフト入れ放題ブラン」であれば本数に上限がないため、本数に妥協することなく納得する施術を受けられます。

また入れ放題プラン以外にも、トゲと3Dメッシュで自然にリフトアップできる「テスリフト」や、360度らせん状でトゲつきの特殊な糸を使用する「ミントリフトⅡWink」なども用意。

仕上がりやダウンタイム、予算などにあわせて豊富なメニューから選べるのが大きな魅力のクリニックです。

出典:東京美容外科公式サイト
※2024年1月現在(提携院含む)

東京美容外科のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • クリニック数が多く通いやすい
  • 糸リフト入れ放題プランあり
  • 糸リフトの施術メニューが豊富

デメリット

  • 施術する医師により料金が変動する

東京美容外科の基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • 糸リフト入れ放題プラン プリンセスリフト :  385,000円
  • 糸リフト入れ放題プラン+HIFU クラウンリフト :  440,000円
  • 糸リフト(オルチャンリフト) :  1本55,000円
  • Gコグプレス :  1本55,000円
  • ミントリフトⅡWink :  1本110,000円
  • テスリフト : 1本 66,000円
  • ショッピングリフト :  20本55,000円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金一括
  • 医療分割
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • コード決済
クリニック数

23院
(銀座、新宿、池袋、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡ほか)

出典:東京美容外科公式サイト
※麻生統括院長の施術料金は通常料金より1.5倍増、技術指導医 井上医師は1.2倍増となります。料金は随時改定の可能性があります。

TAクリニック

TAクリニック

おすすめポイント
  • 独自の糸を使用した「TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®」を受けられる
  • TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®は安心の1年間の再治療保証つき
  • 高い技術力を持つ形成外科専門医が多数在籍している
  • 遠方から来店した人のために交通費補助サービスが用意されている

TAクリニックは、全国主要都市9カ所に支店を持つ美容クリニックです。

高い技術力を持つ形成外科専門医が多数在籍。丁寧なカウンセリングにより、利用者一人ひとりに寄り添ったサービスを提供しています。

ポイント
糸リフト施術では、リフトアップに美肌ケアも叶えるクリニック独自の糸を使用した「TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®」を用意しています。

時間経過で体内に吸収され、さらに美肌に特化した特殊な糸のため、糸を挿入後に通常よりもコラーゲン生成が活発になるという特徴があります。

TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®は、1万症例を超える実績もあり、安心の1年保証もついているため、はじめて糸リフトを受ける方にもおすすめです。

出典:TAクリニック公式サイト
※予約時にTAクリニックのサービスを申し出し、TAクリニックにて手術当日に税抜20万円以上の施術料金(手術に限り)を支払いした初診の患者が対象

TAクリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®を受けられる
  • 1万以上の症例実績あり
  • 1年保証がついている

デメリット

  • クリニック数が少ない

TAクリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • パーフェクトフェイスライン
    フル :  354,000円
  • TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト® :  片側1部位 22,000円
初回カウンセリング無料
※医師による診察は初回のみ3,300円(税込)
支払い方法
  • 現金一括
  • 銀行振込
  • 各種クレジットカード
  • デビットカード
  • 医療ローン
クリニック数9院
(新宿、銀座、横浜、大阪、福岡ほか)

出典:TAクリニック公式サイト

品川美容外科

品川美容外科

おすすめポイント
  • 開院から35年と長年の実績を誇る美容クリニック
  • 糸リフト治療「美肌アモーレ」は症例実績28万件以上
  • 美肌アモーレには安心の1年間の保障制度がついている
  • 糸リフトと美肌注射プレミアムなどの組み合わせ治療で効果アップ

品川美容外科は、開院から35年と長年の実績がある美容クリニックです。全国に39院と多くの拠点を構えているので、さまざまな地域の方が通いやすい点も魅力です。

品川美容外科の糸リフト「美肌アモーレ」は、体内で溶けるトゲのある糸を使用したリフトアップ施術が可能。

ポイント
美肌アモーレはこれまでの症例実績28万件以上と多くの人が施術を受けている安心感があるメニューです。

糸リフトにさらに「美肌注射プレミアム」や「ヒアルロン酸注射」を組み合わせることで、さらなる美肌効果が期待できます。

美肌アモーレは1年間の保障制度がついているので、はじめての方も心置きなく施術を受けられるでしょう。

出典:品川美容外科公式サイト
※2012年~2022年6月時点(名称変更前の症例数含む)

品川美容外科のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から35年の実績あり
  • 症例実績が豊富
  • 1年間の保障制度あり

デメリット

  • 四国エリアはクリニックなし

品川美容外科の基本情報

糸リフトの施術料金(税込)

【はじめての美肌アモーレ】

  • スタンダード(4本)99,000円
  • プレミア(8本)137,500円

【美肌アモーレ】

  • スタンダード(4本)183,590円
  • プレミア(8本)217,800円
  • プラチナ(12本)325,600円
  • クリスタル(16本)420,200円
  • サファイア(20本)503,800円
  • ダイヤモンド(24本)578,600円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金一括
  • モバイル決済
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • メディカルローン
クリニック数39院
(品川、池袋、新宿、札幌、名古屋、大阪、福岡ほか)

出典:品川美容外科公式サイト

TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科

おすすめポイント
  • 全国に100以上の拠点があるので地方エリアの人も通いやすい
  • TCB式小顔美肌再生は独自の糸を使用し「溶ける糸」「溶けない糸」を選択可能
  • 持続性や強度が優れている「ウルトラフィルハイパー糸」も選択可能
  • LINE登録でクーポンを受け取れる

TCB東京中央美容外科は、全国に100以上の拠点がある大手美容クリニックです。拠点数の多さから、地方エリアの人でも近くの拠点に無理なく通いやすいというメリットがあります。

また、TCBの糸リフトは、手軽に受けられる「TCB小顔リフト」をはじめ、TCBで人気の高い「TCB式小顔美肌再生」も選択可能。

ポイント
TCB式小顔美肌再生は、溶ける糸、溶けない糸の中から、自身の希望にあわせて選べるというメリットがあります。

安全性が高く強度に優れている「ウルトラフィルハイパー糸」を選択することで、従来の溶ける糸よりも持続力がアップ。皮膚に厚みがある方にもおすすめです。

TCBではLINE登録によりお得なクーポンが受け取れるので、利用する方は事前に登録しておきましょう。

出典:TCB東京中央美容外科公式サイト

TCB東京中央美容外科のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • クリニック数が多く通いやすい
  • 施術に使用する糸の種類を選べる
  • LINEでお得なクーポンを配信

デメリット

  • クーポンの配布状況・内容は時期により異なる

TCB東京中央美容外科の基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • TCB小顔リフト :  1本13,800円
  • クリアファインリフト : 20本59,600円
  • TCB式小顔美肌再生 :  1本114,100円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホ決済(QRコード決済)
  • 医療ローン
クリニック数110院
(新宿、池袋、銀座、横浜、札幌、名古屋、大阪、福岡など)

出典:TCB東京中央美容外科公式サイト

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

おすすめポイント
  • 開院から30年の長年の実績による豊富な経験が強み
  • 糸リフトは「溶ける糸」「溶けない糸」の施術を希望にあわせて選べる
  • 糸リフト施術には3カ月の無料の保障期間がついている
  • 在籍している約9割のドクターが専門医資格を保有している

聖心美容クリニックは、開院から30年と実績が豊富な美容クリニックです。在籍している約9割のドクターが専門医資格を所有しており、高い技術力を強みとしています。

糸リフト治療では、利用者の希望にあわせて「溶ける糸」と「溶けない糸」から選択可能

ポイント
中でもプレミアムディメンショナルリフトは、溶ける糸ながら糸が太く高いリフトアップ効果と、自然な仕上がりが特徴。

安全性が高く、リフトアップ効果がある施術を受けたい方に特におすすめです。

また、溶ける糸と溶けない糸の組み合わせなど、希望にあわせて柔軟な選択ができるため、事前にしっかり相談しておきましょう。

出典:聖心美容クリニック公式サイト

聖心美容クリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から30年の実績があるクリニック
  • 使用する糸の種類を選べる
  • 3ヶ月の無料保証期間あり

デメリット

  • クリニック数が少ない

聖心美容クリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • プレミアムディメンショナルリフト :  両側6本418,000円
  • スプリングスレッドリフト :  両側4本352,000円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • QRコード
  • 医療ローン
クリニック数10院
(六本木、銀座、横浜、名古屋、大阪、福岡など)

出典:聖心美容クリニック公式サイト

ガーデンクリニック

ガーデンクリニック

おすすめポイント
  • 開院から20年以上の経験と実績により豊富なノウハウを持つ
  • 糸リフトは、安全性の高い溶ける糸(PDO)を使用
  • 継続期間や仕上がり、予算などにあわせて3種類の糸から選べる
  • 年中無休で電話相談に対応

ガーデンクリニックは、開院から20年以上の長年の経験と、豊富な実績を誇る美容クリニックです。

糸リフト治療では、安全性の高い溶ける糸であるPDOを使用しているので、溶けない糸による違和感やリスクが気になる方も安心して施術を受けられます。

ポイント
ほうれい線や頬のたるみなどが気になる方向けの「G-shope」や、持続期間が長く安定したリフトアップ効果が見込める「G-shape 3D」が選べます。

また、額や首にもハリが欲しい方向けの「テスリフト」も取り扱っており、予算や希望にあわせて選択できます。

施術の不安や相談については年中無休で電話相談に対応しているので、確認したいことがあったら気軽に相談してみましょう。

出典:ガーデンクリニック公式サイト

ガーデンクリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から20年以上の実績あり
  • 安全性の高い溶ける糸を使用
  • 年中無休で電話相談が可能

デメリット

  • 支払い方法の選択肢が少ない

ガーデンクリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • G-shape :  1本55,000円
  • G-shape 3D :  1本66,000円
  • テスリフト :  1本88,000円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン
クリニック数8院
(池袋、新宿、品川、横浜、名古屋、大阪など)

出典:ガーデンクリニック公式サイト

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

おすすめポイント
  • 全国に200拠点以上と多数のクリニック数を誇る
  • 1年間の来院者数が465万人以上(2023年度)と多く人に支持されている
  • 糸リフトで使用する糸はすべて体内に溶ける糸なので安心
  • リフトアップ力にあわせて4種類のメニューから選べる

湘南美容クリニックは、全国各地に200拠点以上と多くの拠点数を誇る大手美容クリニックです。

1年間の来院者数も2023年度で465万人以上、糸リフトの症例実績は16万件以上と、多くの人に利用されてきた実績に強みを持ちます。

ポイント
糸リフト治療では、すべて医療用に使われている安全な「溶ける糸」を使用し、予算やリフトアップ効果にあわせて選択できます。

手軽なメニュー「プリマリフト」から、頬のたるみが気になる方向けの「テスリフト」、強力なリフトアップが可能な「シークレットリフト」などの中から選択可能。

糸リフト治療には3週間の保証期間があるので、はじめて受ける方も安心して施術を受けられます。

出典:湘南美容クリニック公式サイト
※2023年12月末時点

湘南美容クリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • クリニック数が多い
  • 糸リフトの症例実績が豊富
  • 糸リフトの施術メニューが豊富

デメリット

  • QRコード決済の取り扱いなし

湘南美容クリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • プリマリフト : 2本19,200円
  • VOVリフト :  2本36,800円
  • テスリフト :  2本59,200円
  • シークレットリフト :  2本48,800円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金
  • デビットカード
  • クレジットカード
  • メディカルローン
クリニック数208院
(新宿、銀座、渋谷、名古屋、大阪、福岡など)

出典:湘南美容クリニック公式サイト

共立美容外科

共立美容外科

おすすめポイント
  • 開院から35年と長い歴史の中で培ったノウハウや技術力が魅力
  • 糸リフト治療で利用する糸の種類がとても多い
  • 使用する糸は溶ける糸をメインに、溶けない糸の取り扱いもある
  • 定期的に糸リフトの勉強会を開催し技術力を高めている

共立美容外科は、開院から35年と長い歴史を誇る老舗の美容クリニックです。老舗ならではの多くの経験で鍛え抜かれた、高い技術力を強みとしています。

ポイント
糸リフト治療では7種類の糸から選べるなど、選択肢の多さが魅力。

7種類のうち6つのメニューがが溶ける糸を使用しているので、はじめて糸リフトを受ける方も安心して選びやすいというメリットがあります。

糸によって持続期間や仕上がり、費用に違いがあるため、自身がどの糸に向いているのかわからない場合は事前に相談しておくことをおすすめします。

出典:共立美容外科公式サイト

共立美容外科のメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から35年の実績あり
  • 7種類の糸から選べる
  • 溶ける糸・溶けない糸の両方を取り扱い

デメリット

  • QRコード決済の取り扱いなし

共立美容外科の基本情報

糸リフトの施術料金
  • バーブツーアンカー :  1本38,500円
  • テスリフトソフト :  1本66,000円
  • ショッピングリフト:10本33,000円
  • シルエットリフト :  1本38,500円
  • 集中ケアリフト :  1本64,900円
  • ボブリフトプレミアム :  1本55,000円
  • スプリングリフト :  1本55,000円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 医療ローン
クリニック数26院
(新宿、銀座、渋谷、名古屋、大阪、福岡など)

出典:共立美容外科公式サイト
※使えるカードや信販会社は、各クリニックによって異なります。

エルムクリニック

エルムクリニック

おすすめポイント
  • 施術実績6万人を超える「メスを使わない」美容皮膚科
  • メーカーと共同開発した独自の糸を使用
  • 糸リフトメニューの種類を豊富に用意している
  • ヒアルロン酸注入との組み合わせメニューも用意

エルムクリニックは「メスを使わず患者様本来の持つ美しさを引き出す」という理念をもつ美容クリニックです。

これまでの施術実績は6万人超え、糸リフト治療の実績も多くメーカーと共同開発した独自の糸を使用した「エルムリフト」を用意。

ポイント
違和感が少ないPLAと、長持ちしやすい PCLを混合した最新素材の「New PCL」を使用しています。

体に入ると柔らかくなって顔のかたちや動きに馴染みやすく、違和感を感じにくいという特徴があります。ゆっくり糸が吸収されるので、リフトアップ効果が長持ちするというメリットも。

糸リフト治療にはヒアルロン酸注入とセットになったメニューも用意されていて、さらにハリ・ツヤアップが期待できます。

出典:エルムクリニック公式サイト
※2011年〜2021年の述べ人数

エルムクリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 施術実績が豊富
  • 独自開発の糸を使用
  • ヒアルロン酸注入のセットメニューあり

デメリット

  • クリニック数が少ない

エルムクリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • エルムリフト :  4本80,000円
  • ボブリフトプレミアム :  1本35,000円
  • テスリフトソフト :  1本50,000円
  • エルムVリフト :  1本120,000円
  • 鼻糸リフト :  64,800円~
  • アイスレッド :  10本69,800円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 医療ローン
クリニック数9院
(麻布、表参道、大阪、神戸、広島、福岡など)

出典:エルムクリニック公式サイト

城本クリニック

城本クリニック

おすすめポイント
  • 開院から35年以上の長い実績が強みのクリニック
  • 経験豊かな医師と看護師のみで構成されており、無資格者は在籍していない
  • 豊富な糸リフトメニューから選べる
  • 解剖学を熟知した経験豊富な医師が在籍

城本クリニックは、開院から35年以上と長年の実績と経験に強みを持つ美容クリニックです。

在籍するスタッフは医師と看護師のみで、無資格者の「コンシェルジュ」などは在籍していないという特徴があります。

ポイント
また糸リフトメニューは豊富な種類の中から予算や効果にあわせて選択可能。

テスリフトソフトのメーカーZISHEL社(韓国)よりトレーニングドクターを任されている医師も在籍しているなど、糸リフトの技術に強みを持っています。

一人ひとりにあった糸を提案してもらえるので、自身がどうなりたいのか、予算や希望をしっかり伝えておきましょう。
出典:城本クリニック公式サイト

城本クリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から35年以上の実績あり
  • 在籍しているのは医師と看護師のみ
  • 糸リフトの施術メニューが豊富

デメリット

  • クリニックによって料金設定が異なる

城本クリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)

【池袋院】

  • バーブアンカー :  4本206,800円
  • ミラクルリフト  :  4本206,800円
  • Gコグ :  4本206,800円
  • テスリフト :  4本206,800円
  • スプリングスレッドリフト :  4本206,800円
  • ショッピングスレッドリフト :  20本74,800円
初回カウンセリング無料
支払い方法
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • 医療用ローン
クリニック数25院
(池袋、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡など)

出典:城本クリニック公式サイト
※他院の修正や患者様の状態によって、価格が異なる場合があります。

高須クリニック

高須クリニック

おすすめポイント
  • 開院から45年以上と美容医療の「パイオニア」として高い技術力を誇る
  • 糸リフトでは高須クリニック独自開発の糸を使用
  • 自然でバレにくい糸リフトの施術が可能
  • ヒアルロン酸注入など他の治療とあわせて施術を受けられる

高須クリニックは、開院から45年以上と、美容医療の「パイオニア」として君臨する老舗の美容クリニックです。

高い技術力を誇り、糸リフト治療では高須クリニック独自開発の「溶ける糸」を使用。

ポイント
PDOという材質の溶ける糸でアレルギーの心配がなく、肌へのなじみがよいことから、施術後の違和感もほとんどありません。

自然でバレにくい仕上がりになるうえに、局所麻酔で施術できるので、痛みや腫れもごくわずかというメリットがあります。

施術後にヒアルロン酸注入など他の治療とあわせて施術を受けることで、効果アップが期待できます。
出典:高須クリニック公式サイト

高須クリニックのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

  • 開院から45年以上の老舗クリニック
  • 独自開発の溶ける糸を使用
  • バレにくい自然なリフトアップを実現可能

デメリット

  • 院長初診の場合11,000円(税込)のカウンセリング料発生

高須クリニックの基本情報

糸リフトの施術料金(税込)
  • 糸リフト(イタリアンソフト) :  1本110,000円
  • イタリアンリフトファイン :  顔全体330,000円
初回カウンセリング

無料

(高須克弥統括院長の初診:税込11,000円)

支払い方法
  • 現金一括
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • QR・バーコード
  • 医療ローン
クリニック数5院
(銀座、横浜、名古屋、栄、大阪)

出典:高須クリニック公式サイト

糸リフトとは?

糸リフト治療とは、皮膚の下に特殊な糸を通すことで、顔の気になる部分のリフトアップが望める治療法です。

顔のたるみやしわが気になる方や、フェイスラインをシャープに整えたい方向けの施術です。

ポイント
糸リフトはメスを使わずにリフトアップできるため、皮膚の切開が必要となる「フェイスリフト」施術に抵抗がある方にもおすすめです。

糸リフト治療に使用する糸は医療用素材でできています。

糸の種類は、吸収性の糸(溶ける糸)非吸収性の糸(溶けない糸)に分けられており、現在は安全性の高い吸収性の糸を使用するクリニックが主流となっています。

糸リフトの効果や仕組みは?

糸リフト治療の効果

小顔効果が期待できる

糸リフトによりフェイスラインを引き上げることで輪郭がシャープになり、小顔効果が期待できます。

ポイント
特に下ぶくれが気になる方はその印象がうすまるため、小顔効果につながります。

糸リフトではメスを使わないため、手軽に小顔を目指したい方や、加齢によるたるみで輪郭がぼやけて「以前より顔が大きく見えるような気がする……」という方におすすめです。

たるみの治療

糸リフトは、顔のたるみの改善効果も期待できます。

肌の脂肪は加齢とともに重力に負けて落ちてしまい、たるみの原因となります。顔のたるみは老けて見える大きな原因となるため、気になる方も多いでしょう。

ポイント
そこで糸リフトにより、落ちてきた脂肪を若い時の元の位置に近づける施術を行います。

頬や口元、フェイスラインなどたるみが気になる箇所に糸を通すことでたるみが解消され、引き締まった印象に。

コラーゲン生成を促す

糸リフトにはコラーゲンの生成を促すという特徴もあります。

医療用の特殊な糸を皮膚の中に挿入すると皮下組織に刺激を与え、皮下細胞のはたらきが活発になることで糸のまわりにコラーゲンの生成が促進される仕組みです。

ポイント
コラーゲンは肌のハリやツヤを保つ成分のため、コラーゲンが増えることでリフトアップや引き締め効果などが期待できます。

コラーゲンは糸の挿入後に徐々に増えていき、糸が体内に吸収されたあともコラーゲンは残るため、治療後に少しずつ肌のハリやツヤがアップしていきます。

出典:美容皮膚科エルムクリニック

ほうれい線の改善が期待できる

糸リフトは皮下組織に糸を挿入してたるみを引き上げるため、口元の気になるほうれい線の改善も期待できます。

ほうれい線は老けてみられる大きな原因となります。

注意点
しかしセルフケアだけではほうれい線の改善が難しいため、加齢とともにほうれい線に悩む方は多いでしょう。

そのような方も、切開せずに受けられる糸リフト治療であれば、手軽にほうれい線対策ができます。

糸リフトで使用する糸の種類と特徴を比較!

糸リフト治療で使用する糸は「吸収性」の糸と「非吸収性」の糸の2種類に分かれます。クリニックによって取り扱う糸の種類が違う場合があるため、事前に確認しておくとよいでしょう。

ここでは、糸リフト治療で使用する吸収性の糸と、非吸収性の糸の特徴について詳しく解説します。

吸収性の糸(溶ける糸)

吸収性の糸(溶ける糸)は施術後徐々に体内に吸収されるため、体内に異物が残らないというメリットがあります。その一方で、持続期間が短いというデメリットも。

ポイント
体内に長期間異物を残さないことからリスクが少ないとして、現在では多くのクリニックが吸収性の糸を使用しています。

また吸収性の糸には次のような種類があり、それぞれに特徴が異なります。

糸の種類PDO(ポリジオキサノン)PCL(ポリカプロラクトン)PLA/PLLA(ポリ乳酸)
糸の柔軟性ほどよい硬さ柔軟性が高い硬めの素材
リフトアップ力中程度高いとても高い
持続期間6カ月~8カ月程度2年程度1年~1年半程度

3種類の糸の特徴について、詳しく確認していきましょう。

PDO(ポリジオキサノン)

PDO(ポリジオキサノン)は、外科手術にも使用されている糸です。

ポイント
持続期間は他の糸よりも短いものの、自然なリフトアップが魅力のため、極端に印象を変えたくない方に向いています。

またはじめて糸リフトを受ける方は、PDOで糸リフトを体験してから持続性の高い他の糸を試すという方法もおすすめです。

PCL(ポリカプロラクトン)

PCL(ポリカプロラクトン)も医療現場で使用されている糸です。

他の糸よりも体内に吸収される時間がゆっくりのため、持続性があるというメリットがあります。

ポイント
柔軟性が高いことから、動くことの多い口元や目元のリフトアップを希望される方におすすめ。

細くて柔らかい糸を使用するため痛みが比較的少ない反面、効果が出るまでに少し時間がかかります。

PLA/PLLA(ポリ乳酸)

PLA/PLLA(ポリ乳酸)は、糸の硬さに特徴があり、3つの糸の中ではもっともリフトアップ効果が期待できます。

その反面、糸が硬いことから痛みが出やすく、ダウンタイムも長くなりやすいという注意点も。頬などの大きなたるみや、あごなど硬い部分のリフトアップに向いています。

非吸収性の糸(溶けない糸)

非吸収性の糸(溶けない糸)は糸が体内に残るため長期間リフトアップが持続するというメリットがあります。

注意点
その一方で、体内に残り続けることから、感染症や肉芽腫といったリスクがあるといわれています。

また、糸が体内に残るといっても、リフトアップ効果は永久的ではありません。非吸収性の糸には次のような種類があります。

  • PP(ポリプロピレン)
  • ポリエステル・シリコン
  • ゴールデンリフト(金)

PP(ポリプロピレン)は持続性の長さと強力なリフトアップが特徴ですが、伸縮性がない素材のため違和感が残りやすいというデメリットがあります。

ポリエステル・シリコンは柔軟性があるため、自然な仕上がりになりやすいという特徴があります。

純金から作られた「金の糸」と呼ばれる糸もあります。純金はレーザー施術が受けられなくなる可能性があるほか、CTやMRIなどの検査時に金が反応してしまうリスクがあります。

トゲの有無

糸リフトに利用される糸には「トゲ」がついているものとないものがあります。

トゲがついている糸は肌への負担が少ないというメリットがあるものの、リフトアップの効果が持続する期間が短く即効性がないというデメリットがあります。

ポイント
一方でトゲがついている糸は、トゲが皮膚組織に引っかかって持ち上げるため、リフトアップ効果をすぐに感じられるうえに、持続期間が長いというメリットがあります。

しかしトゲがある糸は皮膚への負担があり、引きつったように違和感を感じる可能性があります。

それぞれの特徴を認識したうえで、自身の希望にあった糸の種類を選択しましょう。

糸リフトの本数の目安は何本?

糸リフトの施術には、どの程度の本数の糸を使用するのか気になる方も多いでしょう。

一般的に、糸リフトの施術に使用する糸の本数は、片側3本(両側で6本)~片側6本(両側で12本)程度となります。

ポイント
ただし、一人ひとりのたるみの程度や骨格、脂肪の量などによって使用する本数が変わります。

糸の本数や糸の種類によって費用も変わるため、事前カウンセリングでしっかりと確認しておきましょう。

糸リフトのメリット

糸リフト治療を受けるメリット

糸リフト治療を受けることには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、糸リフト治療を受ける4つのメリットについて解説します。

施術してすぐにリフトアップを実感できる

糸リフトの施術を受けると、使用する糸の種類にもよりますが、比較的すぐにリフトアップ効果を実感できるというメリットがあります。

注意点
化粧品やマッサージなど独自でケアをしても、リフトアップ効果を実感できるまでに数カ月かかる場合や、リフトアップ効果を感じられないこともあるでしょう。

その点、糸リフトの施術を受けることで、気になる箇所を確実にリフトアップできるという大きなメリットがあります。

メスを使用しないので傷跡が目立たない

糸リフトは、気になる箇所に糸を挿入する施術のため、切開せずにリフトアップが望めます。

皮膚を切開する「フェイスリフト」手術ではどうしても傷跡が残ってしまいますが、糸リフトはとても小さな針穴があくだけなので、ほとんど目立ちません。

ポイント
また、切開を行う手術では感染症や神経損傷などのリスクも伴いますが、糸リフトではリスクが比較的少ないというメリットもあります。

ただし、糸リフトにも感染症のリスクが少なからずあるため、事前のリスクについても認識しておきましょう。

お肌のツヤ・ハリも良くなる

糸リフトの施術で糸を皮膚の中に挿入することにより皮下組織に刺激が加わり、皮下細胞の動きが活発になってコラーゲンの生成が促進されます。

コラーゲンが生成されることでお肌のツヤ・ハリが良くなり、肌の弾力がアップするなどさまざまな効果が期待できます。

ダウンタイムが短い

糸リフト治療は先にも触れたように、肌に糸を挿入するだけで切開を伴わないため、フェイスリフト手術よりもダウンタイムが短く済むというメリットがあります。

一般的に、糸リフト手術のダウンタイムは1~2週間です。

ポイント
フェイスリフト手術は大きな腫れがひくまでに1カ月程度、完全に腫れがひくまでに3カ月程度かかるため、かなり差があることがわかります。

ダウンタイムをできるだけ短くし、人にばれたくないという方は、糸リフト手術の方がおすすめです。

出典:いとうらんクリニック四条烏丸

糸リフトのデメリット・注意点

糸リフトのデメリット

 

糸リフト治療にはさまざまなメリットもありますが、事前に知っておきたいデメリットもいくつかあります。

ここでは、糸リフト治療を受けるデメリットについて確認しておきましょう。

フェイスリフトよりも効果が低い

糸リフト治療は切開しないため、リスクやダウンタイムが短いというメリットがある一方で、切開を伴うフェイスリフトよりもリフトアップ効果が低いというデメリットもあります。

フェイスリフトはたるんだ皮膚を切開により除去するため、しっかりとリフトアップができます。

注意点
一方で糸リフトはたるんだ皮膚を糸で引っぱり上げてリフトアップするため、どうしても効果が低くなってしまうのです。

皮膚の切開に抵抗がなく、ダウンタイムが長くなってもリフトアップ効果が高い方がいい方には、フェイスリフトの方がおすすめです。

効果の持続時間が短い

糸リフト治療は、医療用の糸を肌に挿入して肌をリフトアップしますが、その効果は半永久的なものではありません。糸の種類によっては半年から長くて2年程度で糸がゆるんでしまいます。

溶けない糸を使用すると持続期間が少し長くなるといわれていますが、それでも1年から3年程度でゆるんできます。

注意点
肌は常に老化が進行しており、糸で引っぱっていても肌のたるみはすすむため、糸リフトは数年に一度施術を繰り返さなければ持続しません。

一方でフェイスリフトは切開によってたるみを除去するため、5年から10年効果が持続します。

フェイスリフトも永久的ではありませんが、半年~2年程度で効果がなくなってしまう糸リフトよりは持続期間がかなり長いことがわかります。

単体では十分な効果を実感できない場合も 

糸リフトは、たるみが強い人の場合十分なリフトアップ効果を実感できない可能性があります。

ポイント
たるみが比較的軽い方や、たるみを予防したい方の方が効果が出やすい傾向にあるためです。

カウンセリング時の医師の判断にもよりますが、たるみの度合いによって脂肪吸引やハイフなどの他の施術と糸リフトを併用するか、切開リフト術などその他施術を受けることをすすめられる場合があります。

なお、糸リフトには種類があります。素材によって持続期間や引き上げる力も異なるため、基本的な種類を理解しておくことで、失敗や後悔する確率が減らせるでしょう。

出典:eクリニック

糸リフトがおすすめな人・おすすめしない人の特徴

糸リフトがおすすめな人

糸リフト治療に向いているのは下記のような人です。

糸リフトがおすすめな人
  • 皮膚が柔らかい人
  • 皮下脂肪が多すぎず少なすぎず適量な人
  • たるみの程度が軽度の人

糸リフトは肌に糸を挿入してたるみを引っぱるため、皮膚が柔らかい人の方が糸を通しやすく引っぱりやすい傾向にあります。

また、皮下脂肪が少なすぎる・多すぎる場合でもリフトアップ効果が出にくいため、適度な皮下脂肪がある方に向いています。

ポイント
さらに、たるみの程度が強すぎる人には効果がでない可能性があるため、たるみが軽度の人の方が効果を感じやすいでしょう。

ほかにも「切開をするのは怖い…」「リスクが少ない方がいい」という方には、フェイスリフトよりも糸リフトの方がおすすめです。

糸リフトをおすすめしない人

糸リフト治療に向かないのは下記のような人です。

糸リフトをおすすめしない人
  • 皮下脂肪が多い人
  • たるみの程度が強い人
  • 皮膚がかたい人
  • あごの骨格が目立つ人

糸リフトは皮下脂肪が多すぎる人の場合、皮下脂肪に糸が埋まってしまい、十分なリフトアップ効果が出ない可能性があります。

皮下脂肪を除去する施術を同時に受けられるクリニックであれば糸リフトで効果がでる場合もあるため、事前に相談してみましょう。

注意点
また、たるみの程度が強くなると糸で引っぱってもうまくたるみが解消されない可能性があります。

さらに、皮膚がかたい人の場合も、糸がうまく引っぱれずに十分な効果が出ない場合があります。

ほかにも、あごの骨格が目立ちコンプレックスがある方の場合も、糸リフトによってあごの骨格が強調されてしまう可能性があるため注意が必要です。

糸リフトを受けるクリニックを選ぶ際のポイント

糸リフト治療を受けるクリニックを選ぶ際のポイント

糸リフトの施術を受けることを決めたら「どのクリニックで受けるべきなのか」で悩む方が多いでしょう。

美容クリニックは数多くありますが、その中から安心して施術を受けられるクリニックを選ぶポイントについて解説します。

症例実績が豊富なところを選ぶ

糸リフト治療を受けるなら、できるだけ糸リフトの症例が多いクリニックを選びましょう。

ポイント
担当する医師の経験不足により、施術後に強い引きつれがおこってしまうといったリスクがあるため、これまで糸リフトの施術を多く行っているクリニックがおすすめです。

過去の症例はクリニックの公式サイトに掲載されているケースが多いため、多くの実績を掲載しているか確認してみましょう。

できれば写真付きの症例を確認し、自身の希望通りの仕上がりになっているかチェックしてみることをおすすめします。

施術方法や糸の種類を確認する

クリニックで取り扱っている糸リフトの施術がどのようなものか、また使用する糸の種類などを事前に必ず確認しておきましょう。

「糸リフト」といってもさまざまな種類があり、クリニックによって施術方法や名称が異なるケース多いです。

ポイント
また先に解説したように、糸の種類によってもリフトアップの効果やリスクが変わってくるため、自身が何を希望するのかも事前に明確にしておくことが大切。

溶ける糸は安全性が高い一方で持続期間が短く、一方で溶けない糸は違和感を感じやすいといったリスクがあります。

そのクリニックで使用する糸の種類とともに、どの程度の持続期間があるのか、また糸のトゲのあるなしなども確認し、わからないことはカウンセリング時に必ず確認してください。

保証やアフターケアを確認する

糸リフト施術は比較的低リスクの施術とはいえ、まったくリスクがないわけではありません。

ポイント
施術後に皮膚に凹凸がでた場合に修正してもらえる保証があるか、またどの程度の保証期間なのかを確認してください。

「1年保証」など明記しているクリニックもありますが、中には保証期間がわかりづらい場合もあるため、不明点があれば必ず事前に確認しておきましょう。

また、施術後にアフターケアをしてくれるクリニックの方が安心です。定期的に診察を受けて確認してもらえるのかも必ずチェックしておきましょう。

カウンセリング時の医師の印象で決める

クリニックでは事前に医師によるカウンセリングが行われるケースがほとんどです。

医師とのカウンセリング時に、どのような施術法なのか、施術によるリスク、保証期間、費用などについてしっかり説明をしてくれるかどうかが重要なポイントです。

ポイント
不明点があり質問をしても、明確に回答してもらえる医師の方が安心感があるでしょう。

一方で、メリットばかり説明してリスクについての説明がない費用がはっきりわからないといったクリニックの利用はあまりおすすめできません。

医師とのカウンセリングで不安を感じたら、契約前に他のクリニックに変えることも検討しましょう。

通いやすい費用であるかを確認する

クリニックによって糸リフトに使用する糸や施術法が異なるケースが多いですが、それに伴って費用も大きく変わります。

中には比較的高額になるケースもあるため、自身がどの程度の費用なら無理なく払えるのかを明確に決めておきましょう。

ポイント
糸リフトは数年に一度施術を繰り返す必要があるケースも多いため、継続して施術を受けたい場合は特に費用面の確認が重要となります。

また、支払い方法が分割に対応しているのかローンが利用できるかなども確認しておくと安心でしょう。

施術後に支払いが困難な状態にならないように、しっかりと計画してから施術を受けましょう。

糸リフトのダウンタイム・経過

糸リフトは皮膚を大きく切開するような施術ではなく、施術時間は30分程度です。短時間で気軽に受けられる施術だけあり、日常生活が大幅に制限される心配はありません。

しかし皮下組織に糸を通す以上は、多少なりともダウンタイムが発生します。ここでは具体的な症状や、糸リフト後の経過について見ていきましょう。

ダウンタイムの症状

糸リフトのダウンタイム中に起こる主な症状としては、内出血や腫れが挙げられます。内出血は個人差があるものの、1~3週間ほどで目立たなくなる場合が多いです。

腫れは1週間~10日ほどで引いていきます。施術直後から翌日にかけて最も痛みが強くなりますが、保冷剤などで冷やすことで軽減することが可能です。

ポイント
万が一腫れや内出血が2週間以上続く場合は、施術を受けたクリニックに相談してみるといいでしょう。

なお、そのほか起こりうる症状としては「ひきつれ」「凹み」などもあります。これらの症状も1~2週間程度で馴染むケースが多いため、過度な心配は不要です。

しばらく様子をみて、時間が経過しても改善されなかったり表情を作った時に強い違和感を感じたりする場合は、クリニックに相談してみましょう。

出典:eクリニック
出典:紀尾井町プラザクリニック

糸リフトの経過

糸の種類、糸の挿入位置などによっても施術後の経過には差がありますが、一般的には次のような流れとなります。

糸リフトのダウンタイムの経過
  1. 施術当日〜翌日…腫れ・軽度の痛み・表情が動かしづらい
  2. 翌日〜1週間…軽度の腫れやむくみ・内出血
  3. 1週間〜2週間…腫れやむくみが落ち着く
  4. 術後1ヶ月…リフトアップ効果を最も実感しやすい時期

糸リフトの腫れやむくみのピークは、施術当日〜3日程度です。2週間ほどが経過すれば、気になるダウンタイム症状の多くは解消されるでしょう。

ポイント
メイクは翌日から可能なケースが多いですが、クレンジングや洗顔の際にタオルで強くこするような行為は避けてください。

こすったりむやみに触ったりすると、痛みが出やすくなるだけでなく炎症を起こしてしまう可能性があります。

また、歯科治療など口を大きく開ける行動は、糸リフトの効果がなくなってしまったり痛みが出たりする可能性があるため、ダウンタイム期間中は控えるのがおすすめです。あくびにも注意しましょう。

出典:城本クリニック
出典:紀尾井町プラザクリニック

糸リフトに関するよくある質問

糸リフト施術後に気をつけることはなんですか?

糸リフト施術後は、施術部位に刺激を与えたり、口を大きく開けたりしないよう注意が必要です。

糸がずれてしまうだけでなく、痛みが強くなってしまう可能性があります。

うつぶせの姿勢で眠ったり、洗顔する際に強くこすったりしてしまわないよう意識して過ごしましょう。

出典:ノバスビューティークリニック

糸リフト施術は痛いですか?

糸リフトの施術時には麻酔をします。感じ方には個人差がありますが、耐えられないほどの強い痛みを感じる可能性は少ないでしょう。

施術中に強く痛みを感じた際には、クリニックによって麻酔の追加をお願いすることも可能です。

また、痛みに不安がある方は、リラックス効果が期待できる笑気麻酔を追加できる場合もあります。

詳しくはカウンセリング時に直接相談してみましょう。

糸リフトを安い費用で受けるためには?

糸リフトの費用を抑えたい方は、キャンペーンやモニター制度を活用しましょう。

クリニックによって実施の有無はわかれますが、通常よりもお得な価格で施術が受けられます。公式サイトのほか、SNSなどでも最新の情報をチェックすることが可能です。

ただし、安いというだけでクリニックを選んでしまうと失敗してしまう可能性も。

実績や症例写真、口コミ評判など様々なポイントをあわせてチェックしたうえで利用するクリニックを選びましょう。

糸リフトの効果はいつから実感できる?

糸リフトの効果は施術直後から実感できます。

ただし施術から数日の間は腫れが出るケースも多いため、ダウンタイム症状が完全に落ち着く2週間~1ヶ月後あたりが最もリフト効果を実感しやすいでしょう。

出典:城本クリニック

糸リフト施術後メイクはいつからできますか?

メイクは施術直後から可能なケースと翌日以降から可能なケースがあります。

クリニックによってどのような指示を行っているかは異なるため、あらかじめ確認しておくといいでしょう。

まとめ

糸リフトは切開をせず、糸を挿入することで手軽にリフトアップが可能な施術法です。

切開を伴うフェイスリフト手術よりリスクが少ないものの、まったくリスクがないわけではありません。

そのため、糸リフト手術の実績が豊富なクリニックを選ぶとともに、どのような糸の種類を使用しているのか、具体的な施術内容も事前にしっかり確認してください。

また、施術の保証期間やアフターケアについても確認しておき、安心して施術を受けられるクリニックを選びましょう。

・本記事はいかなる医学的な助言をするものでもありません。ご自身の体調等で気になる点がある場合、必ず医師の診察を受けていただきますようお願いいたします。また、医師から本記事と異なる内容の指示があった場合や、医薬品等の取扱説明書等に本記事と異なる内容の指示が記載されていた場合、必ずかかる指示に従っていただきますようお願いいたします。
・施術の際の痛みの感じ方には個人差があります。記事内での施術の痛みに関する記述は一般的な例として想定されるものであることをご了承いただきますようお願いいたします。
・本記事は、いかなる団体や個人の意見を代表するものでもなく、紹介している機関、商品やサービス等についていかなる保証をするものでもありません。
・本記事で記載されている治療費や施術の内容等の情報は一例であり、プラン等により内容が異なる場合があります。
・本記事の内容は投稿日または更新日時点でのものです。本記事の投稿または更新日時点以降、紹介している商品やサービスの仕様等が本記事の内容から変更される場合がございます。本記事で紹介されている商品やサービスについての詳細な情報につきましては、お手数ではございますが当該商品またはサービスの提供元へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

osusume